平成29年第1回長久手市議会臨時会が開かれました。



『「テロ等準備罪」(共謀罪)の創設に反対する』意見書案が提出されました。
市議会のホームページに全文紹介されています。こちら→

意見書案とは、地方議会の意見を国の政策に反映させるため、政府・国会に提出するために議員から提案される文書のことで、本会議にはかり可決された場合に意見書※として政府・国会に提出します。

※意見書は、地方自治法の第九十九条に定められたもの。
第九十九条  普通地方公共団体の議会は、当該普通地方公共団体の公益に関する事件につき意見書を国会又は関係行政庁に提出することができる。



意見書案は議案とともに私の所属する総務委員会へ付託され審議しました。

質疑の結果、問題の理解、見解が全く違うことから反対討論しました。(ここから長文です)

質疑内容の主なものを要約すると、

私)意見書の要旨に「日本にはテロにつながるような重大犯罪を未然に防ぐ手だてが法制化されており、新たな法整備の必要性は薄い。」とあるが、「必要はない」ではなく「必要は薄い」としたのはなぜか。

説明者)絶対に必要ないと言えるかどうかわからないが、今このタイミングで本法案を創設する必要性は薄いのではないかという認識である。

私)テロは世界中で発生しており、我が国でも発生している。日本人が標的になっていないわけではない中で、3年後には東京オリンピック・パラリンピックの開催を控えている。今が本法案を創設するタイミングだと考えるが、どのタイミングが適当だと考えるか。

説明者)いつが適当なタイミングがというのはわからないが、我が国のテロ対策のための法律が予備罪・準備罪を含めていくつも整備されており、それで対応は十分可能である。構成要件が曖昧であん完成度が低い法案を今、成立させる必要があるのかということが大きな問題である。

私)本法案は国際組織犯罪防止条約を批准するために創設することが必要である。そのことに意見書案でふれていないが、どのように考えているか。

説明者)本法案を創設しなくても国際組織犯罪防止条約に批准できるという認識である。

私)国連薬物犯罪事務所は国際組織犯罪防止条約に批准するには国内法の整備が必要という認識だと示していると思うが認識が違うのではないか。

説明者)政府の見解、国会の議論の内容を見ると双方の見解の違いは明らかである。

以上

反対討論では、

1.テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法の改正案では、過去廃案になった共謀罪とは異なり、対象や要件が明文化されていること。

2.テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法の改正案は、日本が「国際組織犯罪防止条約(TOC条約)」を批准するために必要な国内法で、国連加盟国の96%が締結している中で、情報交換のためには、各国と相互に協力する枠組み「国際組織犯罪防止条約」の締結が必要であること。

3.3年後の2020年東京オリンピック・パラリンピックは国際的にも極めて注目度の高い行事で、開催国としての治安責任を全うするために万全を期す必要があり、日本が「国際組織犯罪防止条約」を批准するために必要な国内法は、国会で十分に審議がされ、成立されることが大切だと考えていること。

以上3点から、今回の意見書案の「一般市民が監視の対象になる可能性がある」などと間違った情報で市民の不安をいたずらに煽ることは間違いだと考えますし、「国際組織犯罪防止条約」の明記がないなど、問題の理解、見解がまったく相違していることから反対しました。

意見書案は、総務委員会で否決され、本会議でも否決されました。

議長、副議長をはじめ常任委員会の委員の選任が行われ、新体制が決まりました。

議長:加藤和男議員
副議長:青山直道議員

私はくらし建設委員会で川合保生委員長もと、副委員長を務めます。

コメントをして足跡を残す

今日、朝一番9時半から60分間の持ち時間で5項目について一般質問を行いました。

Sheet1のサムネイル

(小学生の放課後の居場所の現状:クリックすると大きくなります)

《1》
東小学校区については、共働き世帯の小学生の放課後の居場所について、用意されている児童クラブの開所時間を7時まで延長していただけるように強く要望しました。

東小の児童クラブが現行6時までなので7時までの預け先は長南学童保育所となっているが、東小から長南学童保育所の利用は現実的でないこと、同じように共働き世帯の小学生の放課後の居場所である学童保育所の保護者会の方も賛同いただいているとが確認できました。

児童クラブの開所時間延長のために解決すべきは3つ。

場所(小学校)、職員(児童クラブ指導員)、料金設定(延長分の扱い)です。

一日も早い実施に向け、調整をお願いしました。

残り4項目の概要は、改めてアップします。

長久手市議会の一般質問録画配信はおよそ10日後(3月10日頃)からの配信です。

コメントをして足跡を残す

朝9時半から6名の一般質問が行われました。



どの議員も持ち時間の60分いっぱい使っていますが、ザクッと登壇順に紹介。

《田崎あきひさ議員》
1 市役所北にアリーナができるのか 平成29年度基本構想策定の中でPPP、PFI導入の可能性を探る。
2 交通危険箇所について 警察へ要望
3 本市のスプレー缶ゴミ処理の方針について 平成29年度から穴あけ不要にする。
4 公立陶生病院への本市の繰り出し等について 1,400万増
5 平成28年度事業及び平成29年度事業全般について 平成29年当初待機児童(0歳4人、1歳9人)、育休退園15人

《岡崎つよし議員》
1 職員の人材育成について 長久手市人材育成基本方針「えがお」で挨拶、市民の目線で自ら行動できる
2 子ども会の今後について 市は運営については直接関われないが、活動は支援する
3 公園利用について 後山公園平日2日PM3〜6、1日あたり1,080円。他の公園についてルールを作り、正式に利用できる体制にして欲しい

《ささせ順子議員》
1 こどもの貧困対策について 児童扶養手当(H25.3:263人,H26.3:266人,H27.3:287人,H28.3:304人,H29.1:335人)就学援助新入学生徒学用品費について入学したことを確認し7月支給→可能な限り早く支給できるよう検討
2 女性特有のがん検診について 高濃度乳腺のお知らせ方法検討
3 引きこもり世帯への支援について 引きこもり(H27:67人,H28:79人)

《吉田ひでき議員》
1 人事労務管理について 市役所職員の時間外勤務手当(H26:17,000万円,H27:178,000万円)
2 都市計画税について

《山田けんたろう議員》
1 公園や遊具の安全な利用と安全管理や大人の見守りについて
2 児童遊園の活用について
3 市内の道路交通対策について
4 高齢者の外出促進について あすけあいカー研究

《山田かずひこ議員》
1 ふるさと納税の現状と今後について(H28:1,161人/1億3,798万8,288円→市民税の控除額5,937万円=長久手市の減収)
2 財源の確保について
3 新春ふれあいマラソン大会について



今日のお弁当は唐揚げ

コメントをして足跡を残す

9時半から6名の代表質問が行われました。

どの議員も持ち時間の60分いっぱい使っていますが、ザクッと登壇順に紹介。

《市民ネット じんの和子議員》
1 国民健康保険の都道府県化による長久手の役割はこれまでどおり。
2 長久手中央図書館の分館としての役割を学校・児童館連携事業。ICタグ導入の検討内容。
3 20〜39歳の在宅末期がん患者が制度の狭間であるための支援の必要性。

《改革ながくて 川合保生議員》
1 まちづくり協議会について、自治会など任意団体にわずらわしいからと入らなかった人がまちづくり協議会に参加するのか。交付金の使い道はまちづくり交付金要綱(ルール)に基づく。いじめはあるのか?→いつでも、どこでもあるんだろうな(教育長)。
2 新年名刺交換会 来年商工会主催で市が呼ばれたら出席する。
3 市民相談室 防音が悪い。

《公明党 木村さゆり議員》
1 平成29年度予算編成について 歳入歳出173億8,000万円。新地方公会計導入によりコスト意識の醸成・意識改革。
2 教育行政について いじめの認知件数:平成26年度(小学校27件、中学校24件)、平成27年度(小学校20件、中学校59件)、平成28年度1月まで(小学校107件、中学校59件)

《政策グループガイア 大島令子議員》
1 市民ファースト施策について 市民相談室、消費生活相談、5か所の市役所駐車場
2 買い物交通政策のあり方
3 大型商業施設出店による短期・中期・長期の政策と対策について

《創政クラブ 青山直道議員》
1 平成29年度予算編成について 人口増加により必要な整備▷市のリーダーシップによる整備▷市民でもむ:分けて考えるべきではないか(福祉は市長のリーダーシップで施策がすすんだ)
2 役割と居場所づくり 諸計画の策定について
3 道路インフラについて 瀬戸大府東海線今年度6,400㎡買収し、86%の進捗
4 子育て支援について

《長久手グローバルネット 佐野尚人議員》
1 市民主体のまちづくり 市民主体のワークショップ、ゼロベースに戻ってしまう、回を重ねるごとに成果の積み上げが必要。
2 放課後支援について 放課後子ども教室の整備、今後は空き教室にとらわれず学校の余剰地を活用する。副市長「市が責任を持って用意する。ニーズのあるところに整備していく。」
3 環境配慮型まちづくりについて
4 スポーツ施設整備等基本構想について 夢のあるものに
5 まちづくり協議会について 有償スタッフの位置付け、自治会連合会の解散により消防団、警固祭りなど助成がまちづくり協議会からはできなくなるコミィニティを支える団体への支出が困難になること。



今日はでんぶでピンクのお弁当💕

コメントをして足跡を残す

議会中、休会日というものが数日あります。

明日は代表質問が行われるため、同じ会派の議員は当初の質問事項に関連した質問ができます。
代表の佐野議員の質問事項5項目について、1回、時間があれば1回にいくつかの内容を質問できます。

準備のために、資料を調べているとどんどんと深みにはまってしまい…。

コメントをして足跡を残す