こんばんは。長久手市議会議員のなかじま和代です。

本日は、趣味の絵画鑑賞に関する記事です。

今週から徳川美術館(名古屋市東区)で「春季特別展 広重の旅風景 雨・雪そして人」が開催中です。

中日文化センターの絵画をより楽しむための講座「広重礼讃」で、徳川美術館副館長 神谷浩氏、徳川美術館学芸員 薄田大輔氏の講義を受けてから鑑賞です。

午前中の議会報告(なかじま和代レター38号)配布後でしたが、目が覚めるような浮世絵にドキドキしました。

歌川広重の出世作⁈保永堂版東海道五拾三次の誕生により、人気を博し20近くの東海道シリーズが生み出されたことは知りませんでした。

保永堂版(1832-1833年)はもちろん、人物東海道や狂歌入東海道…148作品が一堂に会しています。

先生に習って雨や雪の様子、遠近の構図、画面を飛び出す富士山や凧、人物の背中や美人の着物とじっくり楽しみました。

日本スゴイ‼︎ 5月22日まで展示、おススメします‼︎

ミュージアムショップで図録などを購入、改めて家でも楽しみたいと思います。

コーヒーラウンジで「さくら餅」

それでは本日はこの辺で。

ヤッホウ❣️

 

コメントをして足跡を残す

こんばんは。長久手市議会議員なかじま和代です。

あま市長選挙

4月17日(日)投票日ですが、すでに期日前投票が始まっています。

3名が立候補していますが、私は現職の #村上こうじ 氏を応援しています。

長久手市とあま市は名古屋を挟んで距離がありますが、教育や健康、防災のことで共に学んでいる仲間がいるためそんなに距離を感じていません。

地元の藤川政人参議院議員、石塚アポロ県議からは「暮らしの主役は市町村なんですよ。命を守る仕事を実直にしてきた村上こうじ氏を!」という応援、さらに宮城から和田政宗参議院議員が応援に駆けつけました。

和田政宗参議院議員には自転車の二人乗りの法律改定を実現いただき、行動力と実行力で尊敬しています。

村上こうじ氏は、

1期目、合併したばかりの時「協働のまちづくり」を核に災害に強いまちづくりを進めた

2期目、健康づくり+子育て支援(共働きできる)→人口の微増になった

3期目、新庁舎、給食センターは合併推進債を使い建てた

と、今までの3期12年を振り返り「将来世代に負担をかけさせないために宝物を残したと自負している。」「さらに良くするために、力を尽くしたい。89,000人の人口から10万人を目指している。」

・・・

政策を実現するためには、様々な要素が関係してきます。国や県とのパイプもその一つです。

候補者の声に耳を傾けると、すべて賛同できるものばかりではないかも知れません。

ただ、4年前の選挙は投票率が30%だったそうです。選挙に行く3割の人で政治を決めてしまったとも言えます。大切な一票を投じるために、候補者の今までとヴィジョンに納得して投票していただけるといいなぁと思います。棄権は勿体無いです。

仲間がYoutubeに村上こうじ氏の応援動画をアップしてくれました。

それでは本日はこの辺で。

ヤッホウ❣️

 

コメントをして足跡を残す

こんばんは。長久手市議会議員なかじま和代です。

愛知県には瀬戸物、有松絞りに次いで世界中で昔も今も愛されている七宝焼(しっぽうやき)があります。

「アートヴィレッジで作れるよ」とおすすめいただいていましたが、ついに行ってきました。

令和元年6月1日に天皇皇后ご夫妻として初めての地方訪問となった場所です。

私は60分コースのハート型(1000円)を体験しました。

ホームページに作り方の動画(あま市七宝焼アートヴィレッジ)があるので、ご覧になってから体験するとスムーズですよ。

今日のように「夏のような暑い日のたんぽぽ」をイメージして作りました。

ハート型の上に「釉薬」という色のついたガラスをのせ、ガラスのかけら「フリット」を散らしました。

ワクワク!

60分の最後に作品を焼き上げていただけます。

釜から出すと熱くなったガラスは真っ赤!

徐々に温度が下がり、本来の色になる様子は不思議です✨

その日に持ち帰ることができ、楽しめますよ💕

それでは本日はこの辺で。

コメントをして足跡を残す

こんばんは。長久手市議会議員なかじま和代です。

本日は、長久手市議会広報公聴協議会広報部会でした。

長久手市内全戸に広報ながくてとともにお届けする「ぎかいたいむ」は校正から記事づくりなどを議員が行っています。発行は4回の定例会と5月の臨時会で年間5回です。

令和4年度予算などを審議した3月定例会の様子を「ぎかいたいむ5月号」として編集しました。先週の部会の内容が反映されたものを再度チェックです。

ぎかいたいむでは、定例会で行われる予算委員会、総務くらし建設委員会、教育福祉委員会の審査内容に加え、個人の一般質問が定番記事です。

今回はこれに加え、令和4年度予算の附帯決議、シルバー人材センターからの請願を受け意見書の提出など議会の意思表明の記事、タブレット導入の記事を紹介しています。

議会が民意をどのように反映しているのか知っていただければと思います。

編集後記を担当したので、5月号が届いた際には最後まで読んでいただけると嬉しいです😊

たけのこが美味しい季節です♪

それでは本日はこの辺で。

ヤッホウ❣️

 

コメントをして足跡を残す

こんばんは。長久手市議会議員なかじま和代です。
コロナ禍で延期されてきた愛知七区議員連絡会(自民党)の総会が豊明市文化会館にて開催されました。
例年は懇親会スタイルでしたが、今回は元総務大臣 しんどう義孝代議士による「日本国憲法の改正実現に向けて」と題した基調講演がメインでした。
 
 

しんどう義孝代議士は、川口市役所職員11年、市議会議員を経て国会議員となった方です。

講演では、

日本国憲法は、9日間でGHQの起草したもの。

3人の起草者に話を聞いた際「占領下での憲法で自主独立後も使っていることへの驚き」を3人が揃って口にしていたことに加え、憲法施行から75年、時代や社会の変化に新しい価値観も加味してアップデートする必要を議論する場が必要だとのお話から始まりました。

「誰が国民を守るのか?何処にもその規定は無い。」など日本の置かれた不安定な状況に対し、憲法改正は喫緊の課題であることをお話しいただき、憲法改正の必要性と意義、自民党の「憲法改正4項目たたき台」の内容について資料をいただきました。

自民党憲法改正実現本部に設置した「憲法改正・国民運動委員会」は、2月にタスク・フォースを立ち上げ、今後も勉強の機会をたくさんいただくことになっています。
 
「今の社会にどのような憲法が必要か?」議論する場が気軽に話せる必要があると思います。
 
最後は、間もなく始まる東郷町長選挙に立候補表明をしている水川あつし氏、7月に参院選を控えている藤川政人先生の大勝利を誓い、ガンバロウコールでお開きとなりました。
 

それでは本日はこの辺で。

ヤッホウ❣️

 

コメントをして足跡を残す