夜は2時間弱、「絵本やまとことば神話」を学ぶ仲間と絵本の読みきかせについて学び合いました。

参加者は私を含め8名でしたが、それぞれの年齢や立場に加えて、絵本の読み聞かせなのでそれぞれの声があって、どの方の読み聞かせからも学びが多かったです。

目の前に5才児さんがいるつもりで読むという設定でしたが、
設定すると自然といろいろなものが浮かんでくるので、〇〇設定って面白い。

古事記の冒頭部分、5柱の神々の段について、わかりづらさの霧が晴れたような感じです。
音読は自分がわかるためにも効果がありそうです。


こちらの本は博進堂Yahoo!店で購入できます。
1冊が3,300円と高額ですが、卒業アルバムのような仕様で頑丈に作られています。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。