11月も今日が最後ですね。
寒い朝でしたが、太陽の眩しさ、暖かさで昼にはずいぶん暖かくなりました。


市役所駐車場にある山茶花(さざんか)がきれいに咲き始めました。

8時50分より本日の議会運営について打合せ会
9時05分より議員全体の打合せ会


9時半からは、本会議が開かれ2議案の採決が行われ可決しました。
議案は、国家公務員の今年度のボーナスについて、新型コロナウイルスの影響で民間企業の支給割合が下がっているのに合わせて、0.05か月分引き下げるよう人事院勧告があり、改正給与法が11月27日の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立したことを受けたものです。
・議案第77号 長久手市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について
・発意第2号 長久手市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末って当てに関する条例の一部を改正する条例について

散会後。
総務くらし建設分科会で補正予算、総務くらし建設委員会で3件の議案が審査されました。私は委員でないため、傍聴しました。

<<<分科会>>>
長久手市一般会計補正予算(第8号)の総務くらし文化の所管分について質疑。

ふるさとながくて寄付金について、今後はふるさと納税が集まることを見込んでいる。
ふるさと納税が見込める要因としては
1 ポータルサイトふるさとチョイスにJTBふるぽを追加する。JTBは手数料の追加で新たな返礼品の開発に加え、返礼品を扱う業者との間に入り市に成り代わって事務も行ってもらえる。
2 観光交流協会と連携し、新たな返礼品を選定し11月に追加した。
3 モリコロパークで行われるバンドイベント(1・2日で完売する人気)800万くらい見込める。
4 シンシアの丘の新たなクラウドファンディング800万見込める。

寄付があることで手数料がはじめてかかる。手数料はふるさとチョイス5%とJTB11%で合わせて16%。JTBが新たに返礼品を開発する商品数に上限はなく、順次増やしていく予定である。

杁ケ池体育館改修事業424.1万円について→体育館西側にある多目的トイレの改修。湿式から乾式、配管の取替え、便器の取替、おむつの取り替え台、オストメイトなどの設備を追加する。指名競争入札を予定、工事期間は1ヶ月ほどになる。

公民連携可能性調査等902万円について→繰越で業務を発注し、今年度1月から令和3年度秋ごろまでの期間、事業範囲、法制度、事業スキーム、事業評価、課題の整理などを行い最適な手法の構築をする。福祉の家温浴事業は開業から17年経過し、今後大規模な修繕費が予定されている。事業そのものの必要性、公益性などに対しサウンディング調査を行い、市民にとって公共サービスの向上になるようにしたい。節目となるタイミングでは議会にも途中経過を情報提供したい。

清掃事業粗大ごみ回収予約受付委託について→当初予算300万円があったが、前年比で6月143%、8月161%、9月145%、10月104%と4月から前年度比118%と例年より遥かに多い粗大ごみ回収予約があった。このため150万円の追加予算が必要。

ごみ啓発事業55.8万円について→レジ袋有料化に伴いしない大型店舗4社からの寄付金をもとに「雑がみ回収袋」をごみカレンダーと同時に全戸配布する。

有害鳥獣対策事業 謝礼金18万円 有害鳥獣処理委託20.7万円について→どちらも予算超過のため。

農業用施設維持管理事業52.9万円について→溜池周りの草刈り、選定、用水路の修繕で予算を消化し、草刈りに必要な予算が不足するための計上。

水環境施設管理事業、立石池管理事業82.4万円について→立石池敷地内一周分の桜の剪定。

はなみずき通駅駐輪場整備工事129.8万円について→戸建てとの間の緩衝帯で植栽があったが、マンションを建てる際に地面の高さを合わせ、マンション工事が終了し有効な土地利用とするため駐輪場整備をすることになった。

<<<総務くらし建設委員会>>>

付託された3議案について、委員会審査がおこなれ原案のとおり可決しました。

議案第73条 使用料及び手数料条例の一部を改正する条例について→土地・家屋台帳を廃止し、電子化することに伴い閲覧使用料の規定を削除(デジタル化により現在のものはPDF化)する。
・「紙の台帳は歴史的価値のある財産で閉鎖台帳として保存・公開の方法を考えないか。」などの意見がありました。年間200件強の閲覧実績がある台帳で、今年度いっぱい(令和3年3月末まで)は閲覧手数料200円で閲覧できます。
長久手市では概ね字ごとに5冊ある台帳中の1冊を申請書に住所名前を記入し、免許証などで本人確認をする手続きがありますが、誰でも閲覧できます。
法務局では1棟ごとに申請する必要があります。

議案第74号 愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び愛知県市町村職員退職手当組合規約の変更について→愛知県市町村職員退職手当組合から尾張市町交通災害共済組合を脱退することにともなう変更。
・常勤職員1名が入るが組合解散とともに退職、解散業務は北名古屋市が行う。

議案第75号 尾三消防組合規約の変更について→10回ほど分担金の協議を開催し、平成30年度4つの指標で受益負担、応分負担が望ましいとの考えで分担割合を決めた。
・長久手市18.8119%→18.1957%令和2年度から2,100万円程度減額する試算。
・みよし、日進市、東郷町は令和2年度より負担割合が増加する。


市役所のホームページが新しくなっています。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。