12月議会の一般質問が始まりました。

新型コロナウイルス感染症対策として、議長席、答弁席、質問席に(議長手作りの)アクリルボードが設置されました。
また、今議会は質問項目ごとに担当の部長・次長のみが席に付く形をとり、質問時間のタイバーは止めずに途中で入れ替わりました。


本日は
・伊藤祐司議員
・田崎あきひさ議員
・岡崎つよし議員
・ささせ順子議員
・木村さゆり議員
・山田けんたろう議員

伊藤祐司議員が道路行政について
「整備は大切で、人と人をつなぎ、地域・社会をつなぎ、物流を支え、集まる場となる。」と。
美しく安全な街のために無電柱化などを進めることと同時に穴ぼこだらけ、ひび割れだらけでは事故の責任は道路管理者であることを指摘しました。
また、初期消火の重要性についての中で、市内には、市民が使える40ミリ消火栓が145ヶ所、街道消火器が21ヶ所あることが明らかになりました。
正直、使い方はわからないです。

ささせ議員の制服の自由選択制についてで、制服についてアンケートを実施し、令和3年度にブレザー検討委員会で費用などを話し合い、令和4年から選択性になりそうな答弁がありました。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。