小学校保護者あてにお知らせをいただきました。

令和4年度からブレザー化決定という内容です。
保護者にとっても中学入学は嬉しい節目ですが、制服は冬服、夏服合わせて10万円ほどの出費に加え、体操着、ジャージ、体育館シューズ、通学リュック、通学シューズ…など物入りとなるので方針変更を小学生保護者に通知いただいてありがたいことです。
ブレザー化により女子がスカートだけでなくズボンを選べることに加え、今の制服のおさがりはいつまで使えるのかなど見通しが立ちます。


「学校指定制服のブレザー化決定のお知らせ」(以下抜粋)

<ブレザー化の目的>
①暑さ寒さへの適応性
②中学生らしさの追求
③保護者の負担軽減

<ブレザー化について実施したアンケートの結果(抜粋)>
小学校3年生から中学1年生の保護者を対象としたアンケート:「賛成」「どちらかというと賛成」75%
中学1年生から3年生の生徒を対象としたアンケート:「賛成」「どちらかというと賛成」68%

【学校指定制服のブレザー化 実施手順】
1 令和4年度の新入生より学年ごと、段階的に移行を実施する。
  新1年生(令和3年度入学生)、新2・3年生については従来の詰襟学生服、セーラー服を着用し、令和6年度に3学年でのブレザーに移行する。
2 令和4年度からの段階的移行期間においても、従来の詰襟学生服、セーラー服を選択することを可能とする。移行期間は、詰襟学生服、セーラー服とぶれざーのどちらを着用しても良い。

※男女ともブレザーとズボンやスカートが選択できる。詳細は後日。





コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。