昨日、尾張旭市では市長選挙がはじまりました。
前市長辞任による選挙で、投開票日は知事選と同じ2月3日です。

そんな中、尾張旭市議会議員 松田まさる氏の後援会の会合にうかがいました。


地元の鈴木じゅんじ衆議院議員、青山省三県議、選挙戦1日目の森かずみ市長候補。
県議は「大事な仲間」、じゅんじさんは「中身は保証します」と松田議員を励ますあたたかい応援📣


そして遠方より「和田政宗参議院議員」をスペシャルゲストに迎えた豪華な内容でした。

今年6月に尾張旭市では、全国植樹祭が開催されます。
天皇陛下即位後初の公式行事になるそうです。

コメントをして足跡を残す

愛知県知事選挙、2月3日投票日に用事があるため、期日前投票に行ってきました。


冬にしてはお天気が良い日曜日の午後。
続々と投票所を訪れる人の波。

2022年ジブリパークの整備を公約にされている大村秀章知事!

ジブリパークは、愛知県にとって、そして公園を持つ長久手市にとって間違いなく夢のある事業です。

投開票日は2月3日(日)、期日前投票も始まっています。

皆さまもぜひ、投票してください❗️

コメントをして足跡を残す

西尾市まで「麹町中学校工藤校長先生講演会」に参加しました。


学校の持つ本来の目的をゼロベースで考え、チーム医療のように子どもが社会の中でよりよく生きて行ける力をつける学校づくり

「5年前にトップダウンではじめた学校改革、今は職員も生徒も当事者意識を持っている。」

と言い切っていました。

学校の目的を見失い、手段が目的化した例として。

目的「自立した生徒を育成する」

手段「つまづいた所を繰り返させる(自ら繰り返すのではない)」

アフタースクールの多様な取り組みも、正に生徒のため。

購買部では、EYJAPANの支援を受け生徒20人がスタッフ採用から発注、販売、経理まで経営しているそうです。

麹町中学校の目的は「すべての子どもが、世の中ってまんざらでもない。大人ってけっこう素敵だ。」と思える学校にしたい。

本当に楽しそうにお話されている工藤先生のワクワク感が伝わってきました。


後半のワールドカフェでたくさんの方の本音が聞け、またまた刺激的でした。


幸せなことに今週、学校を訪問させていただきます。しっかり学んできます。

コメントをして足跡を残す

議会基本条例検証会議は昨年8月からスタートし、2月4日を目処に報告案が議会運営委員会へ提出されるところまで来ました。

長久手市議会議会基本条例の目的は、以下のように条例に定めてあります。

「市民の代表としての長久手市議会(以下「議会」という。)の役割、議会及び長久手市議会議員(以下「議員」という。)の活動原則等に関する基本的事項を定めることにより、市民に分かりやすく開かれた議会の実現と議会活動の充実を図り、市民福祉の向上と市勢の発展に寄与することを目的とする。」

この条例文に続く22条までを検証する会議が議会基本条例検証会議です。
各会派から1名、無会派からも1名の8名のメンバーに加え、議長、議会運営委員会委員長、副委員長が参加しています。

条例文自体はこのタイミングで変える必要がないことが総意で決まりました。

8月から一人ひとりの議員が意見を出し、それを会派内でまとめこの検証会議で話し合いをしてきました。
今日は、意見は合意のとれたものから単独の意見まで、おおよそ全てのものを意見として残すことを決めました。
また、合意のとれた意見については、提案の形でまとめる作業をしました。

コメントをして足跡を残す

NHKから「地方議員 アンケート」の記入依頼がきました。


4月の統一選地方選挙にあわせて全地方議員へのアンケートし、全体で集計分析したものが、NHKの放送などで紹介できるようにするためで、個人を特定するような形で紹介する目的は無いとの但し書きがありました。


「議員になるきっかけとして当てはまるものは?」から始まり、進めていくと、

「なぜこの人が、という同僚議員がいる」

「風で当選した議員は許せない」

「生まれ変わっても議員になりたい」

という質問もあり、全国で集計するとどうなるんでしょう。
私は真面目に✏️答えをつけていきました。(15分かかりました。)

コメントをして足跡を残す