杉田かおるさんがオーガニックな農ある暮らしをしているとテレビを見たお友達に聞き、面白そうだったのでブログを読んでみました。
2009年から畑を借り、実際にかおるさんが収穫や加工をしている様子が可愛らしくて、本を読んでみました。

少し紹介しますね。

オーガニックな生活で、肌がスベスベになった!、自然にダイエットできた!、心が穏やかになった!医療費がかからなくなった!
そんな良いことずくしの生き方が、結果、自然や地球に負担をかけない、いい影響を及ぼすことになるのだと思うと、それはそれで嬉しいし、一石二鳥です。

カラダも喜ぶ、地球も喜ぶ生活、こんな素敵な生き方ありません・・・

私が地球の自然環境について抱く感覚は、親に対する思いと似ているような気がします。親に感謝しつつ、歳をとってきた親にはなるべく無理をさせないようにする。地球もやっぱりかなり歳をとってきているわけだから、無理や負担はかけないようにするのが大事かなと思うのです。

「自分」は食べ物でできている!

子育てするようになって、『子どもの体(カラダ・脳)は、私が用意した食べ物でできている!』という気持ち(危機感)があります。
地球を親と思う気持ちは素敵なことだと思います。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。