二男が図書館で借りてきました。
この本、私が小学1年生のころに夢中で読んだ思い出があります。途中の挿絵にある「みちの りょうがわの すいぎんとうが、ふたりを にらんでいるのです。すいぎんとうは みんな、あおい ひの ねずみでした。」この部分が、夜の高速道路の水銀灯とかぶってしまい、親戚の家に向かう夜道が怖かったです。「NHKおはなしのくに」で、一人芝居も放送していました。中川晃教さんの語りは不気味に怖いねずみばあさんの声が頭の中をこだまします。ちょくちょく再放送しているので、機会があれば見てくださいね。初版1974年でした。

 

おしいれのぼうけん

 

他に借りた本は、H.A.レイ、M.レイ 原作『おさるのジョージ』シリーズ(ききゅうにのる、ゆかいなさかなつり、はじめてのロケット、うさぎとかくれんぼ)です。こちらもNHK(Eテレ)で毎週土曜午前8時35分から放送中!です。作者つながりで、H.A.レイ原作『ポケットのないカンガルー』お勧めです!体の足りない部分は泣いていてもしょうがない、工夫して補えば良いんだって思えます。

コメントが2件あります♪
Loading Facebook Comments ...

コメントありがとう♪

  • 僕は「モチモチの木」が好きです。切り絵の挿絵も怖くて、きれいで雰囲気があります。あとはディズニー絵本の「青い自動車」が好きでした。小学生の頃緑区に住んでいたので緑図書館に通っていました。
    池上台というところから多分1時間くらいかかって毎週行っていました。山や田んぼを越えていったのでいつもタモと虫かごを持って行ってました。なんか少年時代の原風景です。原風景が図書館と共にあるなんてちょっと知的じゃないですか?タモと虫かごもついてきますが・・・。

    2011/06/18 | NAOTALK

    • 「モチモチの木」斎藤 隆介さんですね。小学校の国語教科書にあった「半日村」が初めての出会いです。お話の力で異世界へジャンプするような、素敵な作品がいっぱいですね。
      1時間もかかる図書館へ毎週行くなんて!自由な感じでいいですね。他にはどんな本が好きだったのですか?
      私は、図鑑に始まり4年生でシャーロックホームズや怪盗ルパンなどにはまりました。

      2011/06/23 | Kazuyo

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。