昨日予防接種を打ったというのに、具合が悪そうな長男の熱は、38.3度ありました。
小児科では、『明日の朝まで様子を見ましょう』と薬を1日分だけを処方されました。
夕飯を食べた後、37度に熱が下がったので、エルマーのぼうけんすごろくをしました。

エルマーのぼうけんすごろく

このすごろくは、保育園でサンタさんからプレゼントされたものです。
冒険カードや道具カードというものがあり、ただ進むだけではないので、毎回発見があって面白いです。
コマの中に書かれた指示がひらがななので、年長の次男にも読めます。エルマーのお話が好きなので、読みながら『知ってる知ってる』とつぶやき、楽しそうです。

ちなみに、2年前長女が年長の時には、エルマーとりゅう あいうえおかるたがプレゼントされました。

長男は、どこで聞いたのかyoutubeの動画に本物のサンタを映したものがあるといって見せてくれました。5年生ですが、まだ周りのお友達も信じている子が多いようで、久しぶりの学校でサンタさんの話で盛り上がったようです。

昨日の新聞で、セイタカアワダチソウを除草剤を使わず駆除する方法が載っていましたが、今日の朝日小学生新聞では一面にカラーで紹介されていました。
土の酸性度を上げる処理をすると、セイタカアワダチソウが減り、在来種が増えるそうです。
長久手でも秋になると休耕田や河原に群生が見られます。ススキの揺れる秋が取り戻せるかもしれません。

セイタカアワダチソウ駆除

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。