稲刈り

| 家族のこと | コメントくださいね♪

久しぶりの更新になってしまいました(>_

今日は保育園年長児の次男が稲刈り遠足に出かけました。
次男は昨日熱を出したのですが、無事復活し、出発しました。

行き先は上郷保育園の近くの田んぼで、春に田植えしたものを収穫します。
移動はNバスです。同乗されるかたは、大勢の園児にビックリしますね。
給食は上郷保育園で食べるので、どんな交流があるかも楽しみです。

園児たちは、鎌を使って収穫し(^^)v
収穫した稲は数日干した後、足踏み脱穀機で脱穀します。

田植えからの管理は農家の方がしてくださっているので、いいとこどりな感じはしますが、自然農の福岡 正信(ふくおか まさのぶ)さんが稲を鎌で刈りながら『一束の稲の穂が、茶わん一杯分になる』って話していたのを思い出したので、子どもたちもきっと学ぶことの多い一日になるんだろうと期待しています。

今日はJAで愛知産の新米を買って、丁寧に炊こうと思います。

農楽校では農場長の新米をおにぎりでいただきました。『ごはんって美味しい!』

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。