2年生の長女が生活科の授業『あしたへジャンプ』で、自分の成長を振り返る調べ学習をしています。

『おうちのかたへのインタビュー』で、生まれた時の様子や名前の意味など答え、様子のわかる写真を数枚用意しました。

長女は、生まれてから年中さんへ入園するまでの間、入院が何度もありました。本人と写真を選ぶと、つらい時期だったはずなのに少し若い私も長女も笑顔の写真ばかりでした。写真を残しておいて良かったです。
毎日の生活で自分だけの時間は持ちにくく、少し焦燥感?!を感じたりしますが、振り返ってみると家族ができたことで自分にエンジンがかかっているんだなぁと、毎日がありがたいと思いました。

日曜日、主人に子どもたちを預けて、小学校の役員で一緒だった数名と女子会をしました。同窓会ののりでたわいもない話ができて、楽しかったです。
長久手に暮らして11年ですが、お友達ができたのは、すぎのこ・保育園・小学校と子どものおかげです。



コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。