せともの祭りのお土産に小5の長男がお友だちにシーサー?狛犬?の置物をいただきました。

門扉の上に飾ると「1匹じゃ寂しそう!買いに行こうよ」となったのですが、一度も行ったことの無いせともの祭りに下2人を割れ物の並んだところに連れて行くのは怖いな~と、渋っていると。「自転車で行ってくる!」とリュックにお茶とお財布を入れて買いに行ってしまいました。

片道10キロもあるので、無事帰ってくるかも心配だったのですが。

4時間後。

可愛い土鈴の2匹を連れて帰ってきました。

シーサー

 

話の中で、「かき氷を食べた!」と長男が言うと、長女・次男が『行きたい!』というので、6時過ぎに車で向かいました。
せともの祭りの会場には6時50分ごろに着きました。
「後10分。精一杯お客様をおもてなししてください、お越しいただいた方も最後までお買い物をお楽しみください。」

とアナウンスをききながら、かき氷(コーラ味・イチゴ味・ピーチ味)を買い、

一瞬のひとめぼれで瀬戸焼のお皿とお茶碗を購入することができました。

瀬戸焼のお皿とお茶碗

せともの祭り

 

子どもたちは成長していて、大切なものをいたずらすることも無いって、数日前に気づけば良かったなあと短い時間の散策が残念でした。
来年は、せともの好きのおばあちゃんも一緒に行けると良いな~!(^^)!

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。