今日はみんなの運動会でした。


みんなの運動会は、年齢、性別、障がい、病気の有無にかかわらずみんなが参加し、体を動かし、交流することが目的に開催されています。年1回の開催で、22回目になります。

今回も、近隣市町の団体個人多くの方が参加してくださいました。

お手伝いをさせていただいて7回目ですが、年々ボランティアの大学生との年齢差が開き(๑>◡今回は事前の会議で、生き生きと提案する様子や一生懸命考える様子に嬉しかったです。

紅白の新聞紙ボールを近所に呼びかけて作り、西小学校へ参加の呼びかけをさせていただき、当日はヘルプマークの啓発活動をされている長尾冨美子さんのお手伝いをさせていただきました。


ご自身が気づいた良いことを全身全霊で広めようとする姿に感銘を受けました。

ヘルプマークは、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方など外部からはわからないけれど援助や配慮が必要な方が援助を受けやすくするために作られたものです。
愛知県内の各市町村で窓口で7月20日から配布が始まります。

先の一般質問で、会派代表の佐野尚人議員が必要性を説き、長久手市内のN-バスでは優先席にヘルプマーク表示がされています。

必要とされている方に届き、マークへ理解が広がるよう私も力を尽くしたいと思います。

コメントをして足跡を残す

古戦場公園の郷土資料館へ出かけました。


亜炭鉱、古戦場再整備で移築予定であった加藤邸などの展示物を確認しました。

写真撮影できないので、ご興味のある方は足を伸ばしてください。入場無料です。

受付で、「長久手の食」平成2年発行を購入しました。
長久手市内でよく見かける野いちごの名前は、「なわしろいちご」でした。


コメントをして足跡を残す

風が生温く、通り雨が降り、黒い雲が流れて、あやしいお天気の一日でした。


議会だよりの原稿を提出しましたが、1時間のやり取り(およそ13,400文字)を約600文字にまとめる取捨選択は、毎回、残したい部分も削るつらい作業です。


一般質問6月定例会の録画映像がアップされました。お時間が許せばご覧ください。

コメントをして足跡を残す

政二塾 第2回講義は、遍照院 横井杲鈶 住職によるお話でした。


「種を蒔く その内 芽が出るものがあれば

誰かが 水をくれ 肥やしをくれる そうして育つ」

「夢を持ち、希望を持ち、一人で力が足りなければ、力が足りないと本当のこと言える人になれ!」

ありがたいお言葉をたくさん頂きました。

コメントをして足跡を残す

「種子法の学習会」に参加しました。

講師は印鑰智哉(いんやくともや)氏、46億年前の地球の話から、硫黄呼吸する微生物、菌根菌糸、主要農作物(コメ、大麦、はだか麦、小麦、大豆)種子法の規定が各道府県で種子生産計画立案と全国で種籾を調整していた経緯を学びました。



主要農産物の種子が国内で完全自給できていることは日本の農業と食料生産を支えてきました。

まだお米の民間品種の割合は全体の0.3%だということでした。

農業のあり方を考える機会になりました。

愛知県議会からは平成29年12月20日「種子の安定供給・品質確保に関する意見書」が国へ出されています。

コメントをして足跡を残す