2022年ジブリパークが来ることは決まっています。ほっておいても来ます。

ジブリが来て市民の生活はどうなるでしょう?

渋滞、ゴミの増加、下水処理量の増加など負担が生まれます。万博は半年ほどのことでしたが、ジブリパークはずっと続きます。

ジブリパークを迎える自治体として市長には、政治力を期待しています。

渋滞には県が何をしてくれるのか?
ゴミの処理は?

愛知県の目玉施設の建設にこの長久手に住む市民のためを思って交渉できる力が必要です。

佐野尚人(さの)はジブリをチャンスに稼げるまちをつくります。

令和元年度、長久手市の予算にジブリ関連費はゼロ円です。
お金がなければ、人も物も動かせません。
予算をつけ、ジブリが来ることにしっかりと対応する。

ジブリをチャンスに稼げるまちにし、本当に住みやすさを実感できるまちをつくる。

佐野尚人YouTubeチャンネルではジブリでまちづくりについて対談しています。


コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。