総務委員会では、3件の議案について審査しました。

・議案第14号 長久手市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について
・議案第23号 第6次長久手市総合計画基本構想について
・議案第24号 愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び愛知県市町村職員退職手当組合規約の変更について

議案第23号第6次長久手市総合計画基本構想は、これからの10年を計画的な市政運営のための総合計画です。

2028 年の理想の姿を描いた物語が各目標にあり、実現するための取組の方向性とともに議案としてひとまとめになっています。市役所の職員が理想の姿を物語にし、市民の意見で書き換え今の形になったものだそうです。

お母さんや夫婦にフォーカスした物語です。

読んでいただけると「2028 年の理想の姿を描いた物語」にどう思われるでしょう?
第6次長久手市総合計画基本構想(案)

10年後の長久手市が、本当に目指す理想なのか?
これを議決するということは、どういうことなのか?
この中の記述で、市の税収はどこから入ってくるのか?
期待する10年後はこんなものなのかな?
理想の姿?
・・・
何度も自問自答しています。

今日の委員会では市長がこの計画について「とにかく、この議案を可決していただき、可決後にみんなの目に触れ、議論が起き対話が生まれれば良い、これがみんなでつくるまち条例で」とお話しでした。

総務委員会の場での質問に対し、執行部の答弁は、自分たちは正しいと主張される内容ばかりでした。
この場で対話が生まれないのに・・・。

総務委員会では、反対討論が一件あり、賛成多数でした。
私は、総務委員長のため採決には参加できません。


写真は長久手市議会Facebookページより

続けて、初めての総務分科会で3件の予算の議案について質疑を行いました。

・議案第3号 平成31年度長久手市土地取得特別会計予算

議案第3号の土地取得特別会計は、あらかじめ予定はしていない土地を、市が公共用地として購入する際円滑に事務が進められるように設置したものです。
長久手市では、土地取得特別会計条例(←こちら)で規定されています。

平成30年度一般会計補正予算、平成31年度の一般会計予算の分科会審査では、総務の担当部分のみで質疑の時間を取りました。

やり取りをまとめ、3月14日の予算決算委員会で報告を行い、それを元に審査されることになります。

同じ会派の山田けんたろう議員が先日の一般質問で提案していた長久手市がYouTubeの公式ページをつくらないかの件も確認しました。
ケーブルテレビのひまわりさんと長久手市の両方がウィークリーながくての著作権をもっているそうで、YouTubeアップにはひまわりさんの了解が取れないそうです。
アプリを持っていると登録チャンネルに新しい動画がアップされるとお知らせもくるので前向きに動いていただけるように要望もしました。

長久手市議会議員 なかじま和代

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。