選挙2日目。


佐野尚人(さの)市長候補は、お盆休み明け慌ただしく出勤される方に「いってらっしゃいませ」とご挨拶させていただきました。

なかじま和代は佐野尚人市長候補を応援しています。

選挙にはルールがあります。
公正な選挙が行われるための大前提がルールの厳守です。
街頭演説は朝8時から夜の8時まで、候補者以外の応援員は腕章をつけること、街頭演説ののぼりを立てることが決まっています。

市長選挙の選挙ビラは16,000枚(市議会は4,000枚)、証紙を貼ったものが配れますが、配布する人と場所が限定されています。
配る人は腕章をしている。
配る場所は、街頭演説中、個人演説会会場内、新聞折込、選挙事務所内のみです。

他にも選挙はがきの利用、街宣車の利用ができますが、ルールのもとでの活動です。
佐野尚人の陣営は、正々堂々とルールを守ります。

大きなマイクで街宣車がご迷惑に感じる部分があるかもしれませんが、長久手市の課題を市長候補者として訴えることができるのはこの選挙期間中しかできません。

みなさまのご理解とお支えをよろしくお願いいたします。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。