長久手市社会福祉大会に参加しました。
長久手市と長久手市社会福祉協議会が主催です。

市内の福祉活動団体、個人の方の表彰が行われ、小中学生の福祉作文発表が毎年楽しみです。
小さな人たちが持つ純粋さ、自分が体験したことを伝え、もっと良い社会を作りたい気持ちが伝わってきます。
受賞者12名のコンクール優秀作品集をいただきました。
読んでみたい方はご連絡くださいね。

(小学生の部)
・身近な福祉
・小さな思いで大きな笑顔へ
・明るい社会のために笑顔を
・手話で対等に学ぶ
・あたたかな優しさ
・ちょっとした気づかい
・二つの体験を通して、私が出来る事

(中学生の部)
・「里親」から
・少子高齢化と福祉を考えて
・僕等について、
・眼鏡から福祉を考える
・福祉のまち長久手

知らないことを怖がらず体験すること、知ったことをシェアし続けることが大切だなぁと改めて思いました。

明日は福祉の家で「福祉まつり」です。
市内の福祉事業所やボランティア団体、40ブースが出展しおもちゃ病院もきます。



ござらっせの入浴、あぐりん村でのお買い物と一緒にぜひお出かけください。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。