透き通るような青空です。

長久手市議会では、改選後初めての全員打ち合わせ会が開かれました。


(資料はたっぷり)

通常、全員打ち合わせ会では議長が会の進行を行いますが、議長選出は5月17日の臨時会で行われるため議長が存在しません。この場合、座長として一番年長者の議員が進行を行う慣習です。

初議会となる5月17日の臨時会の流れでも同じく、臨時議長は一番年長者の議員にお願いします。これは地方自治法107条に定められたことです。

5月17日臨時議会では、議会としての今後の体制を整えるため次のことを決めます。
・議長選出
・議席の指定
・副議長選出
・3つの常任委員会委員の選任(任期2年)
・議会運営委員会委員の選任(任期2年)
・5つの一部事務組合議員の選挙
・議会だより編集特別委員会の設置
・監査委員の選任

加えて、市長提出議案の審査があります。

今日、市長提出予定議案として配布されました。

常任委員会が3月議会まで
総務・くらし建設・教育福祉の3つでしたが。

総務くらし建設・教育福祉の2つになります。

まだ、どの委員会に所属するかは未定ですが、議案に向き合いどの委員会でもきちんと仕事ができるように準備します。

いよいよ新しい4年が始まったなぁと実感しています✨

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。