漢検、正式には「日本漢字能力検定」です。

個人受験の場合は年に3回、事前に申し込みをして受験できます。

日本漢字能力検定はこちら

大人の腕試しだけではなく。
高校入試で3校に2校が、大学入試でも選考の際の参考・点数化・出願要件という形で活用されています。

受けてみようかな、受けとけば良かった…

と思ったその時!

漢検CBT受験

というものがあります。CBTはComputer Based Testingの略で、コンピューターを使った受験です。

今週末受けようか?というぐらい手軽で、数日後には受けることができます。

受けられるのは漢検の2~7級、7級が小学校4年生修了程度、3級が中学校卒業程度、2級が高校卒業・大学・一般程度のレベルです。
検定料は年3回の受験と同額。

漢検CBT受験はこちらから


長久手からだと、名古屋駅、栄の会場でほぼ毎日実施しています。

受験結果は8日後発表、資格のレベルや認定については、紙での検定と変わりません。

「早く合格証書が欲しい!」という時に便利です。

コメントをして足跡を残す

青空が広がり良い日です。長久手市の成人式に出席させていただきました。

北中学校一期生も成人、会場には小さな頃を知っている新成人もちらほら見かけました。

㊗️成人おめでとうございます!


ご家族のみなさまも、おめでとうございます!

新成人のみなさま、これからの人生の活躍を願っています。

コメントをして足跡を残す

昨日は、朝9時から、参議院議員 和田政宗先生の「和田政宗政経セミナー第3回」に参加しました。


国際情勢、安倍政権の今後などについて、わかりやすくお話しいただきました。




次回のCGSシェア会の広報をビデオ撮影をしました。
和田先生は元NHKアナウンサー、流石です!

CGSは「毎日10分おもしろく!!日本人に真の教養を!!チャンネルグランドストラテジー(CGS)」と日本の歴史や信仰、国際情勢や地政学などを識者を招くインタビュー形式で神谷宗幣(龍馬プロジェクト会長)が無料で番組を作っています。
1話あたり10分程度です。

和田政宗先生はシーズン3(6回)に登場されています。

コメントをして足跡を残す

昨日は、おやこ劇場で「シモシュとあそぼ」を楽しみました。

愛知学院大の交差点からそう遠くない、日進市の山の上にある「山のホール」。
とても素敵なところです。貸しホールとして借りることもできるようです。

なぜ、山の上に池があるんだろう?



初めての「山のホール」



受付係を2つのサークルで担当しました。

シモシュさんと呼ばないでくださいね、シモシュです。

とおっしゃっていました。アーティスト名です。

体を使った音楽は、想定外で、ピアノ演奏は素晴らしかったです。

鍵盤ハーモニカでのトトロ演奏にはあるものを使っていて、びっくりしました。

コメントをして足跡を残す

天皇皇后両陛下のご健康と、皇室のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。




長男が一般参賀に皇居へ。
長久手は小ぶりの雨でしたが、皇居の一般参賀は2回目まで「陛下が出るときだけ晴れる」空模様だったようです。


丸めてあったのでのばしています。

日の丸と東京バナナ

コメントをして足跡を残す