晴れの日が続き、小さなマラカスがカラカラと音を立てています。


朝、種取りをしていると、近所の方に「油を採るのか?」と聞かれました。

油‼︎

油を採るほどには、どれだけ種取りが必要なんでしょう。

初めは新聞を敷き、その上でタネを取っていましたが、サヤとタネの大きさは明らかに違うので、ボールとザルを使ったらとてもいい感じでした。


まず収穫したタネをサヤごとザルに入れ、ひとまわり大きなボールで受け止めます。


ボールに落ちてくるのはタネと少しのサヤ。
小鳥の餌箱から食べカスを飛ばす要領で、フーッと吹くとサヤが飛んでいきます。
ほんの15分ほどでこれだけのタネが取れました。


残るのはタネ!

長久手の伝統野菜「真菜」は小松菜科の野菜です。

・小松菜のように食す
・つぼみ(摘み菜)を食す
・菜の花を楽しむ

そして、油!

Facebookでこの話題をあげたら、地域振興で菜の花を楽しみ油を取る事業があるそうです。
まさに一石二鳥な取り組みです。

コメントをして足跡を残す

長久手伝統野菜の真菜、お正月には正月菜として食べましたが、残りの苗が育ち「摘み菜」を毎日食べています。


今日はひき肉と干し椎茸、玉ねぎと炒めました。


摘む端から、花が開きます。菜の花にはブンブンとたくさんのミツバチが遊びに来ます。

自宅で育ててみたい方は、真菜の種を長久手市役所3階の緑の推進課でいただけます。

コメントをして足跡を残す

同じ会派の山田けんたろう議員の質問は4項目。

1 行ってみたい「里山」について
2 不法投棄について
3 自転車保険の加入について
4 東部拠点の形成と整備について

東山地区の里山保全について、市民活動団体や「農楽校」の修了生と協力するという答弁でした。


平成30年4月から始まる埼玉県の取り組みを参考資料に説明されました。

コメントをして足跡を残す

保育園のお芋掘りが今日に延期され西、北、上郷、すぎのこの園児たちが農楽校の畑でお芋掘りでした。青空が眩しいです(^-^)


西、北保育園からは年長さんが代表参加のかたちだったので、下の学年の分まで一生懸命に掘っていました。

昨日、今日と晴天でしたが、まだ畑の中はぬかるみがあり、お芋に泥んこがたっぷりついていました。



久しぶりにみたブタ草↑


数珠ご玉

今日は農楽校卒業生としてお手伝いに入り、良い汗かきました(^-^)

コメントをして足跡を残す

これは、なんでしょう?



今日のパン教室に先生が畑で朝採りして持ってきてくださいました。


半分に包丁を入れるとこんな感じです。



さらに櫛形に8等分にしました。



魚焼きグリルに並べ、刷毛でオリーブオイルを塗って10分弱焼いてみると・・・。



ズッキーニです😋
キラキラした黄色、その名もゴールディーというようです。
タネもワタも柔らかく、少しお塩をかけると美味しくいただけました。
エグミが少なく、食べやすいです。
来年は畑で育てたいなぁ〜!
(種まきの時期は直播きで4月中頃)

コメントをして足跡を残す