今日は、平成24年度長久手農楽校のオリエンテーションでした。

基礎コース(第9期生)は、1年生19名を迎え30名でスタート!

私は、基礎コース(第7・8期)を修了し、農力向上コースであと一年教えていただきます。
農力向上コースは、平成23年度に新設されたコースです。
これまでの基礎的な農楽校のカリキュラムに加え、育苗、トラクターの操作等実践に即した実習を行うコースで、定員は5名です。

今日は、実習の流れ、年間計画の説明、メンバー顔合わせのオリエンテーション。
そして、実習です(^^)/

種から育てたプチトマト(アイコ・千果)の苗を12cmのポットに移植しました。
種屋さんの種は本当に優秀で、蒔いた分だけ発芽していました。

湿らせた育苗土をポットに入れ、発芽から本葉2~3枚ほどに育った苗を移植します。
桜も開かない寒い春なので、ハウス内での作業です。
それぞれ60苗以上できました(^^)

ハウス内では、一足先に移植されたナス、ピーマン、大玉トマトの苗も順調に育っています。

収穫は、摘み菜、ブロッコリーでした。
ブロッコリーは、八百屋さんで見るような丸く大きなものが真ん中にできます。それを収穫した後も追肥を行えば、脇芽が出て毎週収穫できます。
ブロッコリーは家庭菜園向き(#^.^#)…脇芽も収穫することで収穫期間は長く、味は変わらず、茹でやすい!

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。