農楽校向上コース実習記録
天気 雨
気温 15℃

≪実習記録≫
臨時の出校日で、ウリ科のスイカ、小スイカ、プリンスメロン、黄瓜の苗を畑に植え付けました。

ウリ科の植物は、苗の植え付け後にキャップをします。
キャップの役目は、根が安定するまで雨風のストレスから守ること、保温、そしてなんといっても瓜葉虫ウリハムシというオレンジ色の細長い甲虫から守るためです。
ウリハムシはどこからか飛んでくるのですが、葉がオレンジ色に見えるほど集まり、葉の葉脈を残してスカスカになるまで食べつくします。
数年前かぼちゃの苗で被害を受けました(T_T)

雨の中の作業で、油紙のキャップが水をはじく様子を間近かで見ることができました。

ならんだ様子が可愛い

瓜キャップ

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。