今週火曜日に農学校で講義があり、先生から

『野菜の葉に朝露が残る時間に上からパーッと米ぬかを撒くと、葉の表面で乳酸菌発酵が起きて葉が酸性化するので防虫効果がある。』

ときいたので撒いてみました。

米ぬかを撒いたナスの様子

米ぬかを撒いた

青々とした葉が元気というイメージがあるので、畑の状態としてはちょっと美しくないかも…。
野菜下には、泥除け+虫除け+保温のためにビニールの黒マルチも敷いてあります。こちらも美しくはないけれど…。
野菜の体のためを思うと人が帽子をかぶったり洋服を着たり、日傘をするように、そのままの姿がむき出しより良いのでしょうね。

庭では一年生の次男が上級生にもらった朝顔の種も育苗中です。

朝顔の双葉

朝顔

 一番手前の左側に朝顔と同じ時期に種まきした空芯菜が混じってしまったようです。種はほとんど同じ形だったけれど葉の形がちがくて安心しました。

ちなみにこちらが空芯菜の発芽の様子です(^^)/

空芯菜

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。