平成最後の本日は、木下大サーカスに行ってきました。


私が小学生だった頃、初めて見たのも木下大サーカスです。
普段何もない原っぱに大きなテントがたち、中に入ると不思議な色の不思議な空間。

覚えているのはオートバイショー、ライオンの芸、炎のショー、空中ブランコ。

苦しくなるくらい興奮したのを覚えています。

そんな木下大サーカス、我が子を連れて行ったことがありませんでした。

3月ごろから名古屋に来て6月10日までいると聞いて、混雑覚悟で出かけました。

GWの真っ只中、その上雨・・・。ということで本当に混み混みでした。

会場で、チケットを購入し、開始までのお楽しみは科学館!

と思って白川公園内の科学館に向かうと、こちらも長蛇の列。


とても入れるような感じではありません。

予定を変更して、「名古屋市美術館」へ。

のんびり絵画を鑑賞しました。


子どもは予想以上に楽しかったようでホッとしました。

長男が小さい時はよくあちらこちらの美術館に連れて行っていましたが、下の子たちにはあまり連れて行ったこともなかったので嬉しい発見です。

開演時間が近くなり、木下大サーカスへ。

一言! 面白かった!

ハラハラわくわくしたり、応援したり、楽しい時間でした。

20分の休憩が途中であり、下の子がトイレに行きたいというので向かうと、こちらも長蛇の列。

今日は並ぶ日です。

6歳の下の子は真っ暗なテントの中で、ミラーボールがキラキラ光ると驚いて「帰ろう!」と言っていましたが。
最後まで見ました。テントを出るととっても満足そうでした。

サーカスの芸では普段は見ることができない身体能力の高さに人間ってすごい!っと感心感動です!

今度は改めて、科学館にも行きたいなぁ。

後ろ髪引かれる祝日でした。

コメントをして足跡を残す

新宿御苑を女子2人で散策🌸


昨日のライディングセミナー良かったね〜!

若くてピュアな感性に触れるのって大事だね〜!

選挙に勝つために必要なことって〜・・・。

などなど

女子2人でも、十分かしましい。

新宿御苑は初めてでしたが、ガイドさんがいたら良かった。
見たことのないような花、大きな木、雨上がりのしっとりした空気。
手入れされゴミひとつない園内に入り、午後の講座までの時間に心をリフレッシュしました。

外国からのお客様が多く、何があるのかと驚くほどの人が、八重櫻の木にカメラを向けていました。
ドコモタワーの存在感すご!





野いちご


バナナ


春の花、初夏の花、さくらんぼ。

街の中のオアシスです。

中学生までは無料。大人は500円、年間パスで2,000円。

デートにもオススメ❤️

コメントをして足跡を残す

朝一番で事務所が運ばれて行きました。

雨が降っているせいか、何だか哀しいお別れです。




運転手さんはたった一人で駐車場の一角にすぽっとおさまっていた事務所をトラックへ積み込みました。

驚きの連続です!
お世話になりました(o^^o)

コメントをして足跡を残す

長久手市議会議員選挙は定員ちょうどの18名が立候補届け出のため無投票になりました。

告示日(4月14日)に4,000枚のビラには証紙貼りをし、新聞店への持込みを行いました。昨日が休刊日だったため、本日新聞折込みされています。

ビラに貼る証紙は、告示日の朝8時半からはじまる立候補の届出が済むと4,000枚が交付されます。

事務所に持ち帰り、小さな証紙(縦1.3㎝×横1.9㎝)を1枚1枚のA4サイズのビラに貼ります。大変な作業ですが、2つのテーブルに分かれ、笑顔でどんどん作業を進めてくださる仲間にお任せしました。
2時間ほどで全ての証紙が貼り終えました。本当にありがたいことです。


新聞店へは証紙を貼り終えたビラを折込み枚数分数えて持込みますが、告示日の日曜日定休のところも多く、午前に営業していた店舗に持ち込みました。
定休の店舗分も後は持ち込むばかりに揃えていただきました。


[全画面表示する]


7日間の選挙があるものと準備を進めてきました。

ポスター貼り、はがき、証紙貼り、選挙カー…。

ポスター貼りも届け出後にポスター掲示番号が決まり「8番に貼ってね」の連絡に市内88箇所ある掲示板をたくさんの方に手伝っていただきました。

全てがボランティアで支えてくださった仲間との結晶です。
「無投票」の連絡には複雑な気持ちもあります。

ルール上4月21日(日)まで、候補者のままの立場です。

22日が選挙管理委員会からの当選証書付与となります。

新人4名を迎える臨時議会は5月17日に始まることになります。
新しい仲間とともに長久手市がこれからも安心して暮らせる環境になるように、引き続き取り組んでいきます。

本当にありがとうございました。

コメントをして足跡を残す

今日、市役所議員控え室にある私書箱(正式名称はなんだろう?)にハガキが届きました。

4月2日の朝日新聞関東版に私の記事が載ったことへの感想です。

記事のきっかけは、

昨年12月、女性議員向けに朝日新聞からアンケートがありました。

1期目を振り返り議員活動をする上で工夫したことや議員の仕事の魅力と人に勧めたい仕事かを答える質問でした。

私はやりがいを感じ、女性に勧めたい仕事だなどを書きました。それに対し、例え話の挿入が面白い内容だとご連絡をいただき、何度か記者さんとメールでやりとりをしました。

最終的には、面白いって言っていただいた部分では無く、家族に支えられていることへの感謝が記事になりました。


自分の記事だけど、読んでみたいなぁ。関東版か〜、ちょっと残念。

ハガキには、小牧長久手の戦いのことなど長久手についてもふれられていました。思いもかけず、遠くから応援をいただいて元気が出ました!

今日も感謝いっぱいの一日です✨

長久手市議会議員 なかじま和代

コメントをして足跡を残す