日本財団が「国や社会に対する意識」について18歳意識調査の結果を公表しました。
(9カ国調査インド・インドネシア・韓国・ベトナム・中国 イギリス・アメリカ・ドイツ・日本)

要約版では5つの問いに対して国ごとの比較をしていますが、

Q「自分の国の将来についてどう思っていますか。」

「日本」は「良くなる」が9.6%で9ヵ国中最下位(ワースト2ドイツ21.2%)
「中国」は「良くなる」が96.2%。

日本の将来が良くなると思いたい私としては、こんなに若い人が将来を悲観していることにショックでした。将来が明るく良くなるってワクワクを共有できる仲間づくりができるといいのにと我が子が回答者と同年代なこともあり願わずにいられません。


先日、認知症講座を見学させていただき、その教室の様子から何歳からでもワクワク、ニコニコできるんだという思いもあります。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。