子どもの歴史教科書を借り、読みました。
私が習った30年以上前とは記述内容が変わっているところもあり、発見がたくさんありました。

そして、私がリアルで体験した時代が最後4ページほどにまとめられていました。
内容は、冷戦後の日本、自民党55年体制の終わり、バブル経済崩壊後の経済、少子高齢社会の急速な発展など日本社会の課題、グローバル化の進展。

来年4月には検定を受け、新しい教科書に変わるのでまた内容を確認したいと思います。

教科書は将来を担う児童・生徒に対し、国民全体の期待をこめて無償給与されています。
私より上何歳か年上の人は「貸与だった」とお話で調べてみると昭和37年4月施行「義務教育諸学校の教科用図書の無償に関する法律」で無償となったようでした。

GIGAスクール構想の前倒しで、1人1台のタブレットが整備されますが、いずれ入学時、個人に無償給与となるのかな。

コメントをして足跡を残す

東京都作成のウィズコロナ東京かるた

「小池都知事が厚紙に印刷して使ってくださいね」と紹介

基本5・7・5調で面白く読めます。


「よ」よく笑い免疫力をあっぷっぷ

↑これが好き

コメントをして足跡を残す

新しくて便利で素敵ものが、ずっと便利で素敵とは限らない。
 
📕「こんどの村会で、村に電燈を引くかどうかを決めるだげな」って出てくるけれど、新しいものと暮らすか決めることって、縄文時代の人だって、何かを受け入れ選び取って暮らしてきたんだろうな。





 
孫の東一くんが最後に
「おじいさんはえらかったんだねえ」というところは泣けてしまう。
 
新美南吉「ごんぎつね」

最後に兵十が「ごん、お前だったのか。いつもくりをくれたのは。」
ここも泣けてしまう。

コメントをして足跡を残す

あらたまい さん著の「ほおばれ!草食女子(全2巻)」おすすめいただいたので読んでみました。

24歳の可愛らしい主人公日高ちゅーりっぷさんが「会社クビになっちゃった・・・!」と始まるのですが、隣人の女子大生スズナにそこかしこに生えている雑草を美味しく料理してもらって、食べる幸せを噛みしめるお話です。

途中、ちゅーりっぷさんが就職活動する中で職安のような場所で「仕事というのは給料を得る代わりに会社に貢献する。ギブ&テイクの関係なんです。あなたが会社にギブできるものを明確に提示する必要がありますよ」と言われたり、

ちょうど今時期からお話が始まり、「つくし」「よもぎ」「たんぽぽ」・・・

美味しそうで、ワクワク☺️

「ツユクサ」も?!

夏が待ち遠しいです。


そんなほんわかしたお話の中ですが、

毒のある植物「キョウチクトウ」は「下手したら死!」と注意の案内が出てきます。

夾竹桃(キョウチクトウ)は排気ガスに強く、挿し芽で簡単に増やせることもあり高速道路脇など街路樹として多用されています。花弁は赤、白、ピンクなどあり、単のもの、八重のもの、どれも可愛らしいです。葉は笹の葉を肉厚にしたようなスマートなもので数年であっという間に大きくなります。

ところが花、葉、茎全てに毒がある・・・!

平成28年第3回定例会の以下の一般質問をしています。

「植物のもつ自然毒について」植物のなかには自然毒を持つものがある。毒の知識は、個人の学習、世代間の伝承に頼ってきたが、緑が買える時代となり多種多様な植物が身近にあふれている。自然毒についての広報が必要と考える。

(1)自然毒について広報、ホームページ、回覧などで注意喚起しないか。また、公共の敷地内の植物は、毒性を表示すべきではないか。

(2)子どもたちに教育の機会を設けないか。」

再質問の中で、市内小中学校や公園にキョウチクトウがあること、その危険性について質問しました。公園砂場脇のキョウチクトウは撤去していただき、小中学校では「毎年生徒には毒性があるために注意するようにする」ということでした。

▶︎市役所のホームページにも注意の案内を載せていただいたのですが、今確認したところ確認できませんでした。

▶︎4月、校長先生の異動もあったので、きちんと引き継ぎされているか確認してみます。

コメントをして足跡を残す

昨日の教育委員会を傍聴の記事では「学校再開について」を主に書きましたが「雑誌スポンサー制度」で新たにイオンが4冊の雑誌の広告主になっていただいたとの報告がありました。

図書館が作成した107の雑誌リストの中から、広告主が提供する雑誌をチョイスします。

「雑誌スポンサー制度」により寄付していただいた雑誌は、図書館の雑誌コーナーで、最新号のカバーに提供者(雑誌スポンサー)の名称、広告を掲示されます。現在23誌にスポンサーがついています。

スポンサーへの応募条件は企業・商店・団体等で個人ではなれません。

詳しくはこちら→「雑誌スポンサーの募集

今は休館中ですが、ぜひご応募お願いいたします。

・・・・・

また、3月4日から休館が続く長久手市中央図書館は、ホームページの更新が進んでいるという報告でした。

テーマ展示を予定していた「小牧・長久手の戦い」などの本の一覧を紹介していたりします。

・『小学生におすすめの本 2020



残念ながら4月30日まで休館で、借りることはできませんが本選びのヒントになるかも知れません。

本当は学校が休業になり「図書館の貸し出しだけでも可能にできないか」と議長を通し対策本部会議へ提案していますが。難しいのかな。

コメントをして足跡を残す