今朝は西小学校5年生のクラスに、朝読みボランティアでうかがいました。

今回の絵本は、不思議なお話2冊。


『ふしぎなおきゃく』


『もりのかくれんぼう』

『ふしぎなおきゃく』は、「とんちんけん」というおいしいラーメン屋さんのけんさんのところに。ラーメンをひとくちだけたべて、かえってしまうお客が現れたところから始まるミステリアスでラーメンが食べたくなる?お話です。

『もりのかくれんぼう』は、けいこが森という異空間で”かくれんぼう”という少年と一緒にどうぶつたちとかくれんぼうをします。絵がとっても綺麗で、黄金色の森の中で、黄金色のどうぶつたちを探すのが面白いです。ふっと気が付いたら、団地にいました。「もとは森だったんだよ。」とお兄ちゃんに言われても”かくれんぼう”がどこかにいるような気がする…。というお話です。

朝読みボランティアは1時間目が始まる前の時間で絵本を読みます。
学校生活を楽しくスタートしてもらいたいなと思って本を選んでします。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。