裏庭で大きく育った月桂樹とボケの木を剪定しました。
裏庭の樹木は防犯上の見通しの面から、1m位までで調節したほうが良いそうです。

大きな木がなくなると、地面まで日が当たり「手入れをしないと!」と昨日は『日陰をいかす庭づくり 』の本を出してうっとり眺めていたら夜が来てしまいました。

今朝はホームセンターのチラシで知った擬石花壇材というものをつかって花壇を作りました(^^)/
長方形のブロック2枚にカーブしたもの1枚を使いました。

シャガを花壇に入れ、どんどん増える花ショウブも鉢に移しました。
少しすっきりしたのでまた『日陰をいかす庭づくり 』の本を出して…。


本にはたくさんの日陰の庭が紹介されています。
順に庭木・花木、つる植物、多年草、球根植物、コケ・シダ類、一年草と日陰で使える植物も紹介されています。
『これがなくっちゃ!』と斑入りのHosta!ギボウシの鉢植えを置いたら、グッと作りたい庭に近づきました。

日陰の庭では葉の色形、葉の付き方を楽しみ、花も小ぶりで控えめな色のものが儚げで素敵。という気持ちになります。

写真がアップできるくらいにがんばろう!

コメントが2件あります♪
Loading Facebook Comments ...

コメントありがとう♪

  • ブログでははじめまして(*^-^*)

    我が家も日陰の面積が大きくとられていて勿体ない土地の使い方をしているので、有効な使い方はないかいつも考えています。
    今はどくだみ畑となっています。花はきれいなのでつい放っておいたら大変なことになりました。
    写真UP待ってます!

    2012/05/11 | kazmi*mama

  • コメントありがとうございます。

    俄然やる気が湧いてきました(^^)

    風の強い日の土いじりはメガネが必需品です。
    子どもとおやつを食べたら、重装備でGO!

    2012/05/11 | Kazuyo

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。