おはようございます、なかじま和代です。

待機児童の問題は、長久手市でも他人事ではありません。

0歳児(6ヶ月)から2歳児までの待機児童は20人いますが、長久手市の認可保育施設に空きがない状態です。


この場合セーフティーネットの役割をするのが『認可外保育施設通所助成』の制度です。

名前のとおり、保育の要件を満たしている方が認可外保育施設に通っていることに対する助成の制度ですが、申請が必要(長久手市役所子育て支援課)です。

助成の金額は、基本額+加算額。

基本額(所得割課税額に応じ1,000円〜50,000円)
加算額(認可外施設の利用料等と認可保育所に入所した場合に負担する保育料の差額に基づいて計算した額)
※計算は窓口でお願いできます。

概要はこちら→『認可外保育施設通所助成』

平成29年度に制度が変わる予定で、現在古い情報が市役所ホームページに紹介されています。新制度の対象者、助成額が決まり示されるのは7月末ということです。

市役所のルールで年度内の申請が必要です。平成29年4月以降に支払った保育料や昼食代も対象になります。

認可はいっぱいだろうと市役所に申し込みをしていなくても。『働いて預けている方』、『出産の前後で預けていた』など保育の要件を満たせば、助成の対象になります。


保育の要件はこちら入園案内の『入園できる要件』をご覧ください。

コメントをして足跡を残す

今週末6月24日(土)、長久手温泉ござらっせはあったかぁどを提示した人は、この日に限り入泉料が無料になります。


営業時間は、9時~23時(最終受付22時)です。

あったかぁどは、長久手市民に発行される優待カードで、『赤あったかぁど』と『青あったかぁど』の2種類があります。
発行は、市役所長寿課または福祉の家事務室で申請が必要です。その際、身分証明証(運転免許証、保険証など)も必要になります。
写真付きカードなので、その場で撮影します!

コメントをして足跡を残す

文化の家のリニューアルオープンももうすぐ!


文化の家1階のレストラン花ごよみさんで、コーヒーチケットのお買い得情報です。
営業再開から4日間(6/29~7/2)に限り、コーヒーチケットを各日先着 20冊限定で通常¥4,100(税込)を特別価格¥3,800(税込)にて御提供ということです。

花ごよみさんの営業は
6月29日(11:00〜16:30)
6月30日(11:00〜16:30)
7月 1日(11:00〜20:30)
7月 2日(11:00〜20:30)
7月 3日休業日
7月 4日( 9:00〜20:30)通常営業開始

※6月29日文化の家リニューアル内覧会(14:00〜)が行われます。

コメントをして足跡を残す

こんばんは、なかじま和代です。

6月議会の一般質問3日目。
5名の議員がそれぞれの視点で長久手市の課題について質問しました。


サツキとメイの家(映画『となりのトトロ』の再現、モリコロパーク)

夢があって、それが叶えばいいなぁと思った提案、決まったこと、疑問点を幾つか紹介します。

佐野尚人議員
(提案)
・渋滞対策として、長久手市まで車を乗り入れずにすむよう近隣他市と連携して駐車場を整備してもらい、そこからは長久手のNバスこれを🍂トトロのねこバス🍂にしてジブリパーク(モリコロパーク)に来てもらうというのはどうか。

(決まったこと)
Q 夜間の防犯対策として門灯の点灯を推奨しないか。
A 一戸一灯(いっこいちとう)運動として実施する。


(半田市一戸一灯運動…🌰ごんぎつね)
※一戸一灯運動とは、犯罪を抑止するために、「家庭の門灯や玄関灯を朝まで点灯しよう」という地域のボランティア運動です。これによって地域が連帯感を持って取り組んでいるという防犯意識の高さを外部に示すことで、犯罪を未然に防ぐ効果が期待できます。

川合保生議員
(提案)
・市内道路の植栽管理の状況について、県道(年1回のメンテナンス))か市道(年4回のメンテナンス)かということは市民に関係がない。長久手に入ると綺麗だなぁと市で管理できないのか。
→(市長答弁)例えば、トトロの森構想として市内の植栽を管理し、看板のサイズなども規制していくと言うことがあってもいい。

(疑問点)
・西小学校区のまちづくり協議会は全住民を対象ということだが、4,000世帯程ある中、設立総会132名で委任状なしというのは法律的な部分など設立要件として大丈夫なのか。

この3日間で、議長を除く全議員が一般質問を行いました。
それぞれの議員ごとに、課題と感じるもの、問題と捉える部分が違って、勉強になりました。

コメントをして足跡を残す

打越久保山地区防災会で組長さん対象の防災教室が行われました。



地区の自治会の会議に合わせて朝10時〜、夕方6時〜の2回、一時避難所となる西洞公園で開催しました。

防災倉庫内の備品のチェックのほか、テントやトイレ、担架、リアカーなどの組み立てのほか非常食体験です。



私は非常食体験のコーナーを担当しました。



朝10時からの回には、アルファ米のお赤飯(50人前)、パッククッキングでのお米の炊き方。

夕方6時から回では、アルファ米のドライカレー(50人前)、パッククッキングでのお米の炊き方。



50人前が一箱になったセットには、食品だけでなく、衛星用の手袋、しゃもじ、小分け用の容器に箸やスプーン、輪ゴム、ごま塩などが一緒に入っていて、調理に必要になるのは水だけです。

お赤飯は熱湯を入れ20分、ドライカレーは熱湯を入れて15分で完成しました。
水でも調理できますが、時間がかります。

味は総じて「美味しい!」の声でしたが、「ちょっと硬い」という方もいたので、水を入れた後の撹拌をもう少し丁寧にしたほうがよかったと反省です。



今日も夕焼けが綺麗でした。



夜は長久手温泉「ござらっせ」に出かけました。お湯に浸かりながら、炭酸泉の効能の部分を何度も読んでしまいました。

コメントをして足跡を残す