市役所隣の保健センターで「足の健康講座」が開催されました。

〆切前に定員50名に達し、キャンセル待ちが出る人気だったそうです^_^

キャンセルは出ず、残念ながら参加できなかった方がいらっしゃいましたが、お手伝いの方を含め55名の参加者で開催。

講座は、自分自身で足の様子の観察からマッサージ、運動と楽しかったそうです。

健康寿命延伸のために自分の足に力を取り戻す足育が広がっています✨

残念ながら、他の勉強会があり、終了後に担当されている職員さんにお話を聞かせていただきました。

担当されている職員さんのフットワークの軽さと熱心さに感謝です!

コメントをして足跡を残す

富士市にある毘沙門天の大祭に日帰りで行ってきました。

(一番下の保育園生も一緒)

だるまさんのお祭りです!

富士 毘沙門天

お天気が良く、縁日が並び、だるま屋さんも集合して、賑やかでした。

途中、富士山の顔もチラリ!

沼津の実家により、母を連れて私が生まれた伊豆の国市(旧韮山町奈古谷)に行ってきました。

この石は「弘法石」蓮華座に座った地蔵様が線刻(1385年)されています。

奈古谷の山に巨石が7つ。

梵字などを刻んだ巨石(「蛇石」「夫婦石」「弘法石」「大日石」「谷響石」「護摩石」「冠石」)が7つある不思議な場所です。





奈古谷の毘沙門堂

桜が咲いていました🌸

生まれた家が残っていて、どなたかがお住いでした。

3歳くらいまでしか住んでいませんでしたが、遠目に懐かしかったです。

コメントをして足跡を残す

今日は、味噌仕込みをしました。

毎年、おうちごはん研究会で企画する「みそ仕込み楽会」で仲間を集め樽に仕込みます。

みんなで集まって味噌作りできるのは幸せです💕

今回は小さな参加者もたくさん。



小さな手でクルクルと豆をミンチにひき、一生懸命混ぜてこねて、お団子を作って投げ入れる!

美味しくな〜れ!

味噌の原料は、お豆、麹、塩の3つ。

2種類の味噌(麦味噌 豆味噌)は出来上がり時期も味も違い楽しめます。

麦味噌は、麦麹+米麹を使います。

完成までは3ヶ月ほど✨

5月には出来上がりです!

豆味噌は、豆麹を使います。

出来上がりは1年後の今時期です。

蓋塩(ふたじお)に、塩の1割弱を仕込んだ味噌の上に敷きます。

(豆知識)

蓋塩は、雑菌から味噌を守るためです。

上に敷いた味噌は、仕込みの長い時間を通じて溶けて、全体に染み渡るそうです。

出来上がりの頃には濃度はほぼ均一になるというので、長〜いお話です。

コメントをして足跡を残す

大豆は、2日前から1日半浸水させ煮ます。

明日の「みそ仕込み楽会」の下準備です。

昨年は愛知県産の大豆でしたが、今回のお豆は青森県産のおおすず大豆。

吸水もはやく、まん丸のお豆が1日の浸水でこんな感じ。

大豆を水洗いすると、泡がでます。

さらに

煮ても、あわあわ泡がでます。

短時間でふっくらと煮えました。ほんのり甘い美味しい豆です!

(豆知識)

泡について豆知識。

この泡の正体は、サポニン

ラテン語の石鹸を意味する「サポ」からついた名前です。

大豆に含まれる苦みや渋みの成分で、洗うときや茹でる時に泡立ちます。

大豆サポニンは、抗酸化作用が高く活性酸素を除去し、脂肪の酸化を防いでくれます。

その他にも効果はいっぱい「サポニン」で検索してみてください。

コメントをして足跡を残す

午前中は一番下の子の入学説明会に出かけてきました。

体育館、寒かった〜。
大型ストーブが2台ありましたが、この程度の寒さでもキツい⛄️

避難所になった時、この寒さで寝れないな〜。
やっぱり教室を避難所にできるようにあらかじめ考えておく必要があると思う。


午後は、お便り配布。
毎議会、会派の3人で地区を分担し市内全戸のポストにお届けしています。

呼び止められお話をする機会や、お便りへのコメントをお手紙でいただくことがあると本当に嬉しいです。


首回りが寒い〜というお年頃になり、歩いていても落とすことのないスヌードに初挑戦。
しまむらさんで見つけた綺麗な青!暖かいです💕


明日はまた、麹町中学校へ向かいます。

講師の脳科学者 青砥瑞人さんが、雑誌で渡米のきっかけになったとお話ししていた本2冊が家に届いていました。
明日の朝までに、しなきゃいけないことが山積み…。

コメントをして足跡を残す