長久手市内小中学校の普通教室エアコン設置率は0%です。

長久手市の吉田市長が、鈴木淳司衆議院議員を訪問し、全校エアコン設置の検討と早期着手を指示する旨、明言され、国への支援要請をされたそうです。

署名活動の様子も伝わり、動き出した感じです。

すでにエアコンが設置されている春日井市、尾張旭市、日進市などでは「学校施設環境改善交付金」が交付されています。
「学校施設環境改善交付金」は、市町村が学校に空調設置などを行う際、国が費用の約3分の1を補助する制度です。

菅官房長官の昨晩のコメント(毎日新聞)からも国の後押しが広がり、早く設置されることを望みます。

菅義偉官房長官は23日夜のBSフジ番組で、猛暑に関し「クーラーが設置できていないところは早急に(設置)しなければならない」と述べ、全国の小中学校のエアコン設置のため政府補助を検討する考えを示した。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。