子どものためにどう活かす?「文化芸術基本法」というフォーラムに参加しました。


子どもへ芸術鑑賞・体験の機会を増やす取り組みが法律改正によって進んでいます。

これらの体験が豊かな感性・情操や、創造力・想像力を養う上で効果があるための推進です。

国・地方公共団体には取り組みの推進(国が義務教育中に3回以上、地方公共団体が毎年1回の鑑賞・体験の環境整備を目指す)が明記されています。


長久手市の持つホール「文化の家」についても紹介がありました。
長久手では、毎月開催されるガレリアコンサートをはじめ、おんぱくの取り組みなど小さな方から大人まで気軽に触れる機会があります。

次回のガレリアコンサート

平成30年9月2日(日曜日)12時00分

採れたて☆室内楽/ 親子連れ大歓迎

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。