長久手市にも、「長久手市自転車の安全利用の促進に関する条例」を作ろうと条例案が示され、今月いっぱい(9月30日まで)パブリックコメントを募集しています。

今日、条例案についての概要説明会が開催され、参加しました。


隣接する名古屋市が先行し、平成29年4月「条例制定」、平成29年10月「保険加入の義務化」をしました。長久手もそれにならった内容です。


条例案では、市、市民、関係団体、自転車利用者、保護者、事業者、学校長、自転車小売業者の責務が明記されています。

条例案説明の後。何点かについて質疑がありました。

・放置自転車

・高齢者の自転車事故防止

・自動車等の運転者の責務

・自転車は車道(左側通行)など啓発

・学校長の責務に関係機関、関係団体との連携

・事故は小さくても第一当事者、第二当事者どちらの立場でも届出が義務


市の封筒には、還付金詐欺の啓発スタンプが押されていました。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。