12月28日『仕事納め』




会派で打ち合わせ後、会派室の掃除をし、カレンダーをかけかえました。




年度の途中で新会派となりましたが、市内に会派だよりを配布した際には、あたたかなご意見をいただいたこと感謝しています。




新会派では、新型コロナウイルスへの対応に追われつつも「何か提案ができるように」と意見が出しあえ良かったです。




年末年始は大寒波と雪☃️も予想されています。お身体にはお気をつけて♪








良いお年をお迎えくださいませ。

コメントをして足跡を残す

瀬戸市役所内『せともの人形あまびえ』
コロナウイルス禍の早期終息を願い
疫病をおさえるというあやかし「あまびえ」を瀬戸のお皿500枚で作ったものです。


年末最後に片山さつき先生にご挨拶できて嬉しかったです。

片山先生は岡崎市のFMおかざきから瀬戸市へ。次の予定もびっしり…、圧倒的な行動力です。

あまびえパワーで良い年を迎えられますように✨

コメントをして足跡を残す

『発掘された日本列島2020』
愛知県一宮市博物館では明日12月27日まで開催中。



火焔土器をやっと見れました^_^
美しい!


岡本太郎さんといえば、私の中では太陽の塔で有名な「芸術は爆発だ〜!」という芸術家のイメージですが、四次元との対話「縄文土器論」1952美術出版社刊の中での1ページが一緒に紹介されていました。(以下抜粋)
「縄文土器の荒々しい、不調和な形態。紋様に心構えないしふれると、誰でもがドキッとする。なかんずく爛熟(ある事柄が極度に発達すること)した中期の土器のすさまじさは言語を絶するのである。・・・常々芸術の本質として超自然的激超を主張する私でさえ、思わず叫びたくなる凄みである。…」


遮光器しゃこうき土偶
いしふなと遺跡 出土(新潟県阿賀野市:縄文時代晩期前葉 約3,000年前)
新潟県内で最大の大きさの遮光器土偶の頭部です。胴体部分は見つかっていませんが,残っていれば30cm以上の大型品になると思われます。首の破損部分にはアスファルトが付着しています。壊れた土偶を何度も修復し,大切にしつづけた様子…


唐木玉
国久保古墳出土
静岡県富士市:古墳時代後期〜飛鳥時代
赤黄緑白の4色のガラス、トンボ玉。【径1cm】


柄付き鉄製鉇(かんな)
八日市ようかいち地方じかた遺跡 出土
(石川県小松市:弥生時代中期 2,200年前)
鉄製鉇に木製の柄が付いた完全な状態で、弥生時代のものとして初めて出土しました。柄はイヌガヤ属の芯持ち材で,鉇本体を柄に挟み込み,糸とサクラの樹皮で固定しています。柄を片手で持ち,木の表面を薄く削ったり,文様を刻み込む作業などに使われたと考えられます。【全長16.3cm】

子どもが黒曜石を見つけ、「溶岩と水があったんだね」と。
???どこで知った知識だろうと思ったら、マインクラフト(ゲーム)でした。

一宮の常設展も面白かったです♪

文化庁「発掘された日本列島2020」展の開催のお知らせ

今回の展示は写真撮影OKで目に焼き付けつつ、写真にも残してきました。図録も購入しました。じっくり読みます。

次は、大分県中津市歴史博物館(令和3年1月16日(土)~令和3年2月21日(日))へ展示は移動します。

コメントをして足跡を残す


中部水道企業団議会では議会運営委員会3時からに続き、第3回定例会に出席しました。




うまい水 水源たどれば 木曽の山




企業長は「コロナ禍において衛生面からも大切なインフラで、いつでもどんな時でも安心安全な水を安定的に供給し、安心した暮らしに」とご挨拶でした。




一般質問に続き、議案3件を審査しました。3件とも可決。




コメントをして足跡を残す

尾三消防組合議会の12月定例会が10時から開かれました。
8〜10月例月出納検査の報告に続き、一般質問、専決処分2件、議案2件を審査しました。

専決処分とは、地方自治法第180条第1項の規定に基づくものです。
地方自治法第180条
第1項 普通地方公共団体の議会の権限に属する軽易な事項で、その議決により特に指定したものは、普通地方公共団体の長において、これを専決処分にすることができる
② 前項の規定により専決処分をしたときは、普通地方公共団体の長は、これを議会に報告しなければならない

ということで、
尾三消防組合規約では、500万円以下の自動車事故の和解などについて管理者が専決処分ができることになっており、専決処分したものは議会に報告されます。

報告第3号専決処分事項の報告…令和2年8月18日豊明市内の建物火災に出動した公用車がガードパイプに接触破損させた¥100,782円(令和2年10月5日専決)

報告第4号専決処分事項の報告…令和2年7月8日長久手消防署庁舎屋上の※笠木(かさぎ)が突風により離脱飛散し、敷地内駐車の車両4代に衝突し損害を与えた¥1,743,266円(令和

※笠木(かさぎ)とは建物住まいや塀を傘のように下部を守るもの。今回の笠木は長さ2m、重さ3キロなど3枚。

議案第12号愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び愛知県市町村職員退職手当組合規約の変更について…尾張市町交通災害共済組合解散に伴う変更

議案第13号令和2年度尾三消防組合一般会計補正予算(第2号)…コロナによる行事の中止、規模縮小、「職員手当等」の期末勤勉手当の減額。財政調整基金積立金の増額、報告第4号のように長久手消防署の笠木飛散事故が起こらないよう取替工事(313万5千円)、SNS(LINE)導入により情報発信を行うための委託(49万5千円)、自動心臓マッサージシステムを2台整備などによる増額。
令和2年度予算歳入歳出36億7,903万7千円

議案第12号、13号ともに可決しました。

先日、議案説明を受け長久手消防署の笠木の設置状況を確認させていただきました。


長久手消防署(昭和58年築)


右手の笠木が新しいもの


屋上からは市内が一望できます。
笠木のようなものも施設管理者として安全管理を徹底しなければならないことは、経年劣化のリスクを考え、公園の遊具のように点検が必要なのかもしれません。
今回は残りの笠木を取替工事するための予算が計上されているので本日の予算可決により、年度内に長久手消防署の笠木については処理されることになると思います。


救急車🚑の新車が納車されていました。(3,200万円)


市役所(昭和47年築)の笠木はどうなっているのか心配で屋上へ。

手前の部分は防水塗装、一番端は消防署より小さい笠木でした。耐震化の際に新しくしたものだそうです。

コメントをして足跡を残す