議員全員で、市長提出予定議案17件(予算1件、条例9件、契約3件、その他2件、諮問2件)に係る説明を受けました。

市長提出予定議案についてはこちら

議案の説明後、2018年10月18日19日「地域共生社会推進全国サミットinながくて」の進捗説明がありました。
本来は事前の申し込みと参加費3,000円がかかりますが、長久手市民を対象に19日に開かれる一部の分科会と特別公演が無料で参加できるようにするそうです。

総務委員会のメンバーで集まり、昨日の議会運営委員会で示された一年間の委員会運営の流れに沿っての一年間のテーマについて委員の方からご意見をいただきました。
11月に予定される議会報告会、また委員会としての成果を年度末までにまとめられるよう力を合わせていきたいと思います。


夕方、しばらくぶりに長久手の中央図書館へ子どもと行ってきました。字に興味が出てきたようで、自分で読める本も出てきました。成長は嬉しく、親の手を借りずにできることへの寂しさもあります。

コメントをして足跡を残す

まちづくり協議会が発足して2年目がスタートしました。


5月20日(日)運営会議
5月22日(火)常任委員会

に参加しました。

まちづくり協議会の会議には、このまちのこれからに関わっていこうという方達が多くの時間を使って、無償で参加しています。
様々な課題に対して建設的な意見も多く、夢を話し、共有できる部分を確かめ合う場にもなっています。

20日の運営会議で、役員の方から「議会が青パトをとめた理由を話して欲しい」と言われ、説明しましたがモヤモヤが残っています。

青パトについては、

1.青パトに対して、予算を立てたのは、市長です。
2.それに対して、予算委員会で多方面から青パトについて指摘(予算委員会議事録P33-60がありました。
3.総務部長が「今回予算計上した青パト購入費 100 万円は執行を見合わせる。今後、市民に よる青パトの運用や妥当性がはっきりとした段階で改めて議会に説明する。」と発言しました。
4.予算は委員会で平成30年度予算は可決、その後本会議でも可決しました。

モヤモヤの原因は、
私が議会を代表して説明してよかったのか?ということと、
たくさんの指摘に、予算が適当であると言い切れなかった執行部側(総務部長発言)が、見合わせると答えたのに、そのことを20日の会議で、市役所からは担当する部、担当する課からたくさんの市職員さんが出席をしていたにもかかわらず、みなさんに説明していなかったからだと思います。

参加される市職員さんの役割が明確でない点と、交付金要綱がありますが、「何に使え、何に使えないのか?」が分かりにくい点を整理していただきたいです。

青パトに関しては、予算は修正される訳でなく、100万円を含み可決しています。議会としては、運用、妥当性がはっきりした段階での説明を待つ立場です。

まちづくり協議会は、2年目に入り、会議の開催予定やホワイトボードの記録が西小校区まちづくり協議会のホームページにアップされるようになり、情報公開が進んでいます。


5月22日のホワイトボード

コメントをして足跡を残す

あいち尾東農協さんとの農政懇談会に参加しました。



これまでの組合の自己改革、今後のビジョン、計画についてお話しいただきました。

質疑応答の時間には、企業型のコスト優先、家族農業的なものの線引きの難しさ、農業用水、土地の用途地域の問題などが話し合われました。



長久手では住宅地の近くに緑が多く、農地が広がっていて、これが魅力の一つです。

農地は持っていなくても、地元で採れたものを食べて応援できることを広めていくことが必要ですね。

市役所南側にある長久手グリーンセンターではお米、野菜、肉などが組合員でなくても購入できます。お米などは、組合員、準組合員に割引きがあります。組合員は農業者ですが、準組合員には一般の方もなれます。

お米は、玄米のままでも買えますし、目の前で精米も無料でしていただけます。

コメントをして足跡を残す

児童館まつり、大盛況!



杁ヶ池公園は涼しい風が吹いて、たくさんの子どもの声に癒されました。


コメントをして足跡を残す

今日は長久手市内で児童館まつりです。

杁ヶ池体育館、青少年児童センター、上郷児童館、市が洞児童館の4カ所で10時スタートです。
幼児から中学生が楽しめる楽しい工作、ゲームがあります。ぜひ、お出かけくださいね。

コメントをして足跡を残す