新型肺炎「指定感染症」に。


#コロナウィルス
未知の敵というところでは、

「新型インフルエンザ等対策行動計画」が参考になります。

国、県、市町でそれぞれ策定しています。
国内でもこれから徐々に広がってくるとすると。

私たちにできることは
①感染対策(手洗い、うがい、マスク着用、咳エチケット等)
②パンデミックに備えて、食料品・生活必需品等の備蓄


※特に②については、家から一歩も出られなくなっても生きていけるだけのものが必要です。
横浜市が発行している新型インフルエンザ対策のチラシがわかりやすいです。
防災への備えの見直しにもなります。
2週間分ってところがミソです。

横浜市新型インフルエンザ対策(やさしい日本語)

長久手市内のインフルエンザ情報はこちら
市内小中学校の学級閉鎖の状況がチェックできます。

コメントをして足跡を残す

はなこ会へ

| 福祉 | コメントくださいね♪

自見はなこ先生の愛知はなこ会に参加させていただきました。


自見はなこ先生は、9月の第4次安倍再改造内閣において、厚生労働大臣政務官(労働・子育て支援・年金担当)にご就任されました。

一年前にお会いした時の可愛らしいイメージはそのままに、成育基本法による医療、療育、介護、教育が妊娠期からの切れ目ない支援にどのように生かされるかなど力強くお話でした。

国産液体ミルクが今年発売され、停電&断水時に配給されたことや普段から保育園で消費するローリングストックが進んだ事例もご紹介いただきました。

長久手市議会の10月一般質問で取り上げましたが、液体ミルクの備蓄(ローリングストック)が進むよう働きかけを続けていきます。


お誘いくださった丹羽社長、水野眞理子さんありがとうございました😊

コメントをして足跡を残す

昨日5月23日は保育・子育ての研修会に参加しました。


幼保無償化で国は何を決め、現場となる市町村は何をすれば良いのか?

自民党入りし愛知2区衆議院での立候補の発表があった薬師寺みちよ参議院議員が勉強会を開いてくださいました。

阿久比町議の大村議員が勉強会を企画、

内閣府6名と厚生労働省2名の職員の方々に、たくさんの質問をさせていただきました。

メンバー7名は、父親、母親…と多様な立場なこともあり、幅の広い意見が出ました。

あらかじめ質問をお渡ししていた分は全て答えていただき、スッキリしました。

ただ、いただいた回答の中に知らなかったキーワードもあり、調べ長久手市ではどのように整備が進むのか見守ってまいります。



参議院会館の薬師寺先生のお部屋で。

コメントをして足跡を残す

国会の話しですが、本当に身近な話題です。


自転車の子ども乗せ、現行ルールは、運転者は16歳以上、幼児用座席は6歳未満(6歳はダメ)となっています。

幼稚園や保育園の送迎、買い物や病院へお使いの方が多くいますが、年長児の途中で6歳になると違反なんて、何とかなりませんか。



先日、参議院議員 和田政宗先生にお伝えしました。

和田先生は「子育て世代の課題解決は私の最重点課題です。」とおっしゃって。

今日、「自転車の幼児椅子を使っての同乗は6歳未満となっているため、年長児が5歳から誕生日を迎え6歳になる途端に乗せられないルールを規制緩和できないでしょうか。」と、内閣委員会で問題提起してくださいました。


素早い対応、本当にありがとうございます😊

変わると良いな!

動画は39分位から…‬

1115日「内閣委員会」動画

コメントをして足跡を残す

昨日の毎日新聞Yahoo!ニュースです。

色覚障害の子でも見やすいように作られた「アイチョーク」話題 開発した日本理化学工業に話を聞いた

アイチョークは、通常のチョークと同じ値段です。

画像は日本理化学工業より)

全ての人にとってより見やすい(判別しやすい)チョークになるよう、色の明度や彩度に差をつけた4色(朱赤/黄/青/緑)を使用することで、特に色覚特性を持つ方々にとっても色の識別がしやすくなっています。

長久手市内では西小、南小で使用しており、9月議会の一般質問で全小中学校での利用をお願いしました。
前向きなご答弁をいただいています。

コメントをして足跡を残す