今日はみんなの運動会でした。


みんなの運動会は、年齢、性別、障がい、病気の有無にかかわらずみんなが参加し、体を動かし、交流することが目的に開催されています。年1回の開催で、22回目になります。

今回も、近隣市町の団体個人多くの方が参加してくださいました。

お手伝いをさせていただいて7回目ですが、年々ボランティアの大学生との年齢差が開き(๑>◡今回は事前の会議で、生き生きと提案する様子や一生懸命考える様子に嬉しかったです。

紅白の新聞紙ボールを近所に呼びかけて作り、西小学校へ参加の呼びかけをさせていただき、当日はヘルプマークの啓発活動をされている長尾冨美子さんのお手伝いをさせていただきました。


ご自身が気づいた良いことを全身全霊で広めようとする姿に感銘を受けました。

ヘルプマークは、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方など外部からはわからないけれど援助や配慮が必要な方が援助を受けやすくするために作られたものです。
愛知県内の各市町村で窓口で7月20日から配布が始まります。

先の一般質問で、会派代表の佐野尚人議員が必要性を説き、長久手市内のN-バスでは優先席にヘルプマーク表示がされています。

必要とされている方に届き、マークへ理解が広がるよう私も力を尽くしたいと思います。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。