小学校保護者あてにお知らせをいただきました。

令和4年度からブレザー化決定という内容です。
保護者にとっても中学入学は嬉しい節目ですが、制服は冬服、夏服合わせて10万円ほどの出費に加え、体操着、ジャージ、体育館シューズ、通学リュック、通学シューズ…など物入りとなるので方針変更を小学生保護者に通知いただいてありがたいことです。
ブレザー化により女子がスカートだけでなくズボンを選べることに加え、今の制服のおさがりはいつまで使えるのかなど見通しが立ちます。


「学校指定制服のブレザー化決定のお知らせ」(以下抜粋)

<ブレザー化の目的>
①暑さ寒さへの適応性
②中学生らしさの追求
③保護者の負担軽減

<ブレザー化について実施したアンケートの結果(抜粋)>
小学校3年生から中学1年生の保護者を対象としたアンケート:「賛成」「どちらかというと賛成」75%
中学1年生から3年生の生徒を対象としたアンケート:「賛成」「どちらかというと賛成」68%

【学校指定制服のブレザー化 実施手順】
1 令和4年度の新入生より学年ごと、段階的に移行を実施する。
  新1年生(令和3年度入学生)、新2・3年生については従来の詰襟学生服、セーラー服を着用し、令和6年度に3学年でのブレザーに移行する。
2 令和4年度からの段階的移行期間においても、従来の詰襟学生服、セーラー服を選択することを可能とする。移行期間は、詰襟学生服、セーラー服とぶれざーのどちらを着用しても良い。

※男女ともブレザーとズボンやスカートが選択できる。詳細は後日。





コメントをして足跡を残す

今年は雲のない夜空で天体ショーで夜を楽しんでいますが、明日は冬至。
一年で夜が一番長い日(昼が最も短い日)

木星と土星が400年ぶりの近さだと言うので空を見ましたが、今日は木星の上にちょこんと土星がのる縦並びでした。


この写真じゃ見えないかな〜?

「木星と土星の超大接近」AstroArtsのホームページに面白い記事があったので、読んでみてください。
中でも、
2001年から2100年の木星と土星の軌道上の動きシュミレーションが面白いです♪(記事中の2つ目動画)
「木星と土星の超大接近」AstroArts

明日が木星と土星が最も近づくそうです!(明日は肉眼で見えないかも)
そして、冬至。

明日はゆず🍊を用意します。

「ゆず湯に入ると、一年間風邪をひかない」ともいうので、コロナも追い払ってほしいです。

冬至を過ぎると少しずつ日が伸びることから、運気上昇の折り返し地点として邪気を払うためゆず湯に入り身を清めたことが「ゆず湯」の始まりだそうです。

疫病退散‼︎

コメントをして足跡を残す

子どもの歴史教科書を借り、読みました。
私が習った30年以上前とは記述内容が変わっているところもあり、発見がたくさんありました。

そして、私がリアルで体験した時代が最後4ページほどにまとめられていました。
内容は、冷戦後の日本、自民党55年体制の終わり、バブル経済崩壊後の経済、少子高齢社会の急速な発展など日本社会の課題、グローバル化の進展。

来年4月には検定を受け、新しい教科書に変わるのでまた内容を確認したいと思います。

教科書は将来を担う児童・生徒に対し、国民全体の期待をこめて無償給与されています。
私より上何歳か年上の人は「貸与だった」とお話で調べてみると昭和37年4月施行「義務教育諸学校の教科用図書の無償に関する法律」で無償となったようでした。

GIGAスクール構想の前倒しで、1人1台のタブレットが整備されますが、いずれ入学時、個人に無償給与となるのかな。

コメントをして足跡を残す

本日は12月議会閉会日。

追加の補正予算(議案第78号)が上程されました。
・ひとり親世帯臨時給付金支給事業2,509万8千円
・新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業1,125万3千円
どちらも全額国庫支出金100%の事業です。

予算決算委員会、教育福祉分科会で審査をしました。

<ひとり親世帯臨時給付金支給事業の概要>
対象者:①児童扶養手当を受給しているひとり親世帯等の方…申請不要
②新型コロナウイルス感染症の影響を受け収入が児童扶養手当を受給している方と同水準となっている方…要申請
※6月に第1段の給付が行われ受給した世帯は申請不要です
※収入が同水準でも父母がいる場合は対象ではありません
給付金:1世帯5万円(第2子以降は1人につき3万円)…12月28日振込予定

<新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業の概要>
対象者:全市民(ただし、第1弾は65歳以上の方に優先接種)
スケジュール:2月中旬以降に個別にクーポン券を発送、市内医療機関に予約し接種(2回)
※ワクチン供給等については国が一括準備し、ワクチン接種円滑化システムで管理する
※今回の予算1,125万3千円は委託業者に依頼するクーポン券6万2千件の印刷、封入など発送準備で郵送代は含まない

分科会長報告は正副分科会長でまとめるため審査内容をチェックし作成しました。


お昼にいちご🍓の差し入れをいただきました^_^

・・・・・・・・・・・・・・
本会議では議案第69号から議案第78号までと請願第2号「公共交通N-バス有料化の中止に関する請願」、意見書案第5号「防災・減災及び国土強靭化対策の強化を求める意見書の提出について」の採決が行われました。

請願第2号「公共交通N-バス有料化の中止に関する請願」については、反対討論2件、賛成討論2件がありましたが、採決の結果反対多数で採択されませんでした。
他の議案についてはすべて可決です。

・・・・・・・・・・・・・・

閉会後に「全員協議会」が開かれました。


議題は「N−バスの運賃見直しに対する要望書」についてです。
11月号広報(P7)で「N−バスが変わる!」という記事がありました。

利用者の利便性向上とともに、運行経費は年々増加するなどの課題から「ワンボックスの廃止」と「現在無料になっている65歳以上の運賃のみを100円に値上げすること」などが書いてありました。
今回は、総務くらし建設委員会で65歳以上のみの値上げが唐突で十分な議論がないことに対し、全議員が賛同できる形に整えていただきました。

コメントをして足跡を残す

5年かけて段階的に35人以下のクラスというニュース👀
長久手では空き教室も無いのでまた増築になるのかなぁ(12月16日)

につぶやきましたが、

教室数は足りるようです。
 
・さんすうなどはクラスを半分に分けて指導しているため空き教室で無いように見えるが、市内の小学校は12年生がすでに35人学級なこと
 
職員が増え、職員室が手狭になる(拡張?)などの課題も同時に解決しないといけないのですが、市の教育行政は国で決まったことについては粛々と進めて頂けので、いろいろと期待したいです。

コメントをして足跡を残す