本日は
・野村ひろし議員
・大島令子議員
・石じまきよし議員
・川合保生議員
・加藤和夫議員

野村ひろし議員の学校給食について中で今春より瓶から紙パックに変更された牛乳の飲み残し量の変化と処分費用について質問されました。
牛乳の飲み残しは令和元年10月と比べ、小学校11%減、中学校12%減と
処理費用は令和元年約49万円、令和2年は約48万プラス紙パックストローなどの処分費約22万円がかかることがわかりました。


シルバー人材センター「おふくろの味処」のお弁当をお昼ごはんにいただきました。

コメントをして足跡を残す

12月議会の一般質問が始まりました。

新型コロナウイルス感染症対策として、議長席、答弁席、質問席に(議長手作りの)アクリルボードが設置されました。
また、今議会は質問項目ごとに担当の部長・次長のみが席に付く形をとり、質問時間のタイバーは止めずに途中で入れ替わりました。


本日は
・伊藤祐司議員
・田崎あきひさ議員
・岡崎つよし議員
・ささせ順子議員
・木村さゆり議員
・山田けんたろう議員

伊藤祐司議員が道路行政について
「整備は大切で、人と人をつなぎ、地域・社会をつなぎ、物流を支え、集まる場となる。」と。
美しく安全な街のために無電柱化などを進めることと同時に穴ぼこだらけ、ひび割れだらけでは事故の責任は道路管理者であることを指摘しました。
また、初期消火の重要性についての中で、市内には、市民が使える40ミリ消火栓が145ヶ所、街道消火器が21ヶ所あることが明らかになりました。
正直、使い方はわからないです。

ささせ議員の制服の自由選択制についてで、制服についてアンケートを実施し、令和3年度にブレザー検討委員会で費用などを話し合い、令和4年から選択性になりそうな答弁がありました。

コメントをして足跡を残す

もう花は咲きませんが、畑のピーマンが頑張っています。

使いたい分だけ収穫して使っています。


12月半ば過ぎまで暖かい日が続いて、越冬できちゃうかも?


市役所の紅葉🍁は秋のようです♪

コメントをして足跡を残す

第42回椙山フォーラムはオンディマンド視聴しました。オンデマンド配信は初の取り組みだそうです。

内容は永遠のテーマ?「ダイエット」

第1部 基調講演「痩せたい気持ちの文化人類学」 磯野 真穂 氏(文化人類学・医療人類学博士)

第2部 総合討論「ダイエットを歴史と文化から再考する」
コメンテーター 湯澤 規子 氏(法政大学人間環境学部教授)
磯野 真穂 氏(文化人類学・医療人類学博士)
杉藤 重信 氏(椙山女学園大学人間関係学部教授)

(年度末には内容が年誌として椙山人間学研究センターホームページに公開されるそうです)

若い女性の痩せすぎ(BMIが18.5以下)データからお話が始まりました。

BMI=体重kg ÷ (身長m)2
BMI22が適正体重と言われていますが、シンデレラ体重はBMI18。

日本女性の平均身長155センチでは
・BMI22の体重は52.855kg
・BMI18の体重は43.245kg

「はじめて痩せたいと思ったのはいつか?」
「なぜ痩せたいと思ったのか?」
とアンケートしたものをもとにみえてきたのは。

ありのままの自分の姿ではなく、「女の子は痩せていないと危険」だと思っていて、大人になるための痛み、美しさのための痛み(纏足、ハイヒール)は、社会的にきちんとしていると認められるために健康を犠牲にしても手に入れたいもの。
これがストーリーマーケティングの手法のCMではダイエットの前→後(人生成功のストーリー)で、痩せることでいかに素敵な人生を送っているか、蘇って生き生きしているかをみせている。
※痩せていないと危険とは、貧しい人でも太れる時代になり、太っていることは病気の象徴+自己管理ができていない証拠とみられる危険。
※ボードリヤールの「差異化の欲望」隣の人より優れていたいという欲望は、肉体をマーケットにすると無限にある。老いにより不完全なところはいくらでも見つけられる。

ダイエット以外にも、筋肉が必要な世の中でもないのに、筋肉がつくことが人生成功と結びついたり。
脱毛することで素敵な笑顔のスタイル抜群な女性になったり(脱毛はなぜかビフォーと比べず)。

痩せ願望から逃れることは難しいけれど、程よい距離を取ったらいい。

身体変工の歴史と文化として、現代では髪は切った途端ゴミになり、ウンコは体から出たとたん不浄なものになる。たった100年ほど前はどうだったのか? →髪もウンコも肉体から離れても価値を持っていた。

コロナのリスクやSDGsの目標6「安全な水とトイレを世界中に」の問題など、複雑な問題を単純化することの危険性などへ話が膨らみました。

今回のフォーラムを見ての感想>>>
ダイエットして痩せることへのあこがれがあり、シンデレラ体重から程遠く実現できない自分は怠け者なのだと思っていたので、自分を開放してあげてもいいかなぁ。
日本語には「お通じがいい」「おなかがはる」などの排出につながるいろんな言葉があり、日常で当たり前に使っているけれど、文化の寛容さかなってお話があって、それは残したいなとおもいました。とにかく、猫ちゃんの乱入もあり、最後までとても面白かったです。
ダイエット幻想
ウンコはどこから来て、どこへ行くのか ――人糞地理学ことはじめ
本は2冊とも読んでみます。ありがとうございました。



コメントをして足跡を残す


今朝は外階段の掃除を一緒にしました。ほうきを持つ力がまだ弱いのですが、根気よく落ち葉を掃いてくれました。

名古屋綜學院 林ゼミ第2期12回目は「忠臣蔵」

忠臣蔵は吉良上野介(きらこうずけのすけ)が意地悪な悪役、若くして亡くなった浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)の受けた仕打ちや江戸城本丸、松の廊下での事件での幕府の対応に赤穂武士たちが立ち上がり敵討ちした話という程度でしか知りませんでした。

今回は受講生の中に西尾市のかたがいて、吉良上野介は地元で名君として今も慕われているときき、物語は一方から見ては行けないなと思いました。

敵討ちに討ち入りという今では考えられない展開ですが、赤穂義士46人の切腹後12日後には江戸で 『曙曽我夜討』(あけぼのそがのようち) という芝居としてこの仇討の様子が公演されたそうです。(すぐ公演取りやめになったそうですが)
人形浄瑠璃『仮名手本忠臣蔵』や歌舞伎の人気演目として親しまれ、桃太郎の鬼退治のように善と悪のように定着してしまったんだろうと思うと、吉良上野介の地元は悔しい気持ちがあるだろうな。


桜花会館からの愛知縣護國神社
今朝は数検の親子がたくさんでした。


愛知縣護國神社

名古屋綜學院 林ゼミ第2期は今日が最終回。
次は第3期がスタートです。
受講生募集中「名古屋綜學院 林ゼミ第3期」

【第 1回】1/9㈯   人間は本来もっとすぐれたものである~松下幸之助と「新しい人間観」の提唱
【第 2回】2/6㈯   文明法則史学と約40年前に示された「今後の予想」とは?
【第 3回】3/6㈯   明治維新から1世紀半~日本に溜まった5つの歪みとは?
【第 4回】4/10㈯ 江戸時代が苦しかったというのは間違い⁈~江戸日本学と日本人が失ったもの
【第 5回】5/8㈯   武芸者の心得と勝負事のコツ~占部兼好と『徒然草』前編
【第 6回】6/5㈯   武芸者の心得と勝負事のコツ~占部兼好と『徒然草』後編
【第 7回】7/3㈯   すべての人に仏性があり、誰でも覚者になれる~最澄に学ぶ人間大肯定の精神
【第 8回】8/7㈯   道徳と経済は一体~天地人・二宮尊徳と報徳の教え
【第 9回】9/4㈯   大和言葉の霊魂観「ミタマ」~なぜ人間は崇高にして偉大な存在なのか
【第10回】10/2㈯ 合氣は愛氣!合氣道開祖・植芝盛平が教える魂の救いと和合世界
【第11回】11/6㈯ 出会い・学問鍛錬・自覚、そして仲間が自分を大きくする!~龍馬・海舟・西郷伝
【第12回】12/4㈯ 志の無い者は、魂の無い虫と同じ!~橋本左内15歳の書「啓発録」の衝撃

コメントをして足跡を残す