ソーセージ&こんにゃく手作り体験✨
3年物のこんにゃく芋を洗って、ミキサーにかけ、全身でかき混ぜたり、腸詰めも全部初体験でした。


こんにゃくいも
冬場には掘り起こし、霜にあたるのを避けまた畑に戻すそうです。3年も!


洗って切ることこんなに綺麗な白、匂いはう〜ん。



ソーセージの中身はなんと!鶏肉プラス豆腐
味付けはカレー🍛


ソーセージは魚焼きグリルで焼きました


全身の力を込めこね、ポールを作って熱湯へジャボーン、ぐつぐつ茹でます



お友達の家でしたが、同時進行で美味しく野菜を料理する様子が刺激的!
美味しいできたてをお腹いっぱいいただきました。

とりあえずキャベツ料理を自宅でも再現してみようと思います(パリキャベとザワークラウト)
ありがとう😊いろんな意味で充電できました!

コメントをして足跡を残す

日本国史学会主催の「芸術・文化と「自由」の問題-「あいちトリエンナーレ」が投げかけたもの-」の講演会にお誘いいただきました。


会場は名古屋国際会議場、1号間から4号間が取り囲む場所にスフォルツァ騎馬像があります。
真っ白な巨大な像だなぁと思っていましたが、調べたことがなかったです。
今回、基調講演の中で、基調講演をされた田中 英道先生(東北大学名誉教授・日本国史学会代表理事)たちがレオナルド・ダ・ヴィンチのスケッチ?からおこした作品だと知りました。
スフォルツァ騎馬像(ウィキ)

講演内容は河村市長は名古屋市長として公金を使った主催事業の観点から、田中先生は芸術家の視点から、岡島実氏は弁護士の立場からお話がありました。

コメントをして足跡を残す

かけ網

| 家族のこと | コメントくださいね♪

1かけ、2かけ、3かけ、4かけ、・・・。

掛け算でなく、かけ網の網の具合をそう呼ぶそうです。

今日は週に1度のイラスト講座、今回は漫画に用いられる技術の続きでした。


左から1かけ、2かけ、3かけ、4かけ。

前半は、少女漫画の瞳の中や少年漫画の汚れた部分なんかに使われているかけ網の技法。

後半には、トーン張りを学習しました。

半年で20回の講座、今日が10回目でした。次は年明けです。

コメントをして足跡を残す

閉会後に全員打ち合わせ会が開かれ執行部から説明を受けました。

1.長久手中央土地区画整理事業換地処分に伴う町界町名変更(行政課)
2.長久手中央2号公園整備(たつせがある課)

2については公園の利活用のためのグレードアップイメージとともにスケジュールが示されました。


令和2年度に公園のグレードアップ設計1,000万円
令和3年度に公園のグレードアップ工事1億円

今回のグレードアップイメージに対しては、ワクワクできず必要性もわかりませんでした。

コメントをして足跡を残す

24日間の日程で開かれた第4回長久手市議会定例会が閉会しました。

本日、議案第59号 財産の買入れ が新たに追加の議案として上程され、本会議で質問をしました。

「議案第59号 財産の買入れ」の議案概要は、
市役所に隣接する不動産(土地851.13㎡、建物鉄筋コンクリート造地上3階地下1階484.08㎡、車庫54㎡)を市役所整備よう不動産として85,113,000円で買い入れるものです。


前提として、議会2日目(11/28)にこの契約に必要な予算を補正予算として可決しています。

補正予算の審査で市がこの不動産取得の必要性を説明し、次のことが明らかに(公開できないことがわかるっていうのも変な日本語ですが)
①売主の希望で30年を経過する建物つきの土地であること
②建物は市が活用予定だが、用途は未定であること
仲介手数料がルール上限の「対象金額の3パーセント+6万円=287万5千円」であること
解体費用、不動産鑑定額などが明らかにできないこと

85,113,000円という不動産購入金額の妥当性については、④解体費用、不動産鑑定額などが明らかにできないことには、「妥当な金額である」という職員の言葉を信じるしかありませんが、それだけでは無責任な感じも否めません。 「妥当な金額」かどうかの検証が行えるように、本会議で質問しました。

Q 契約後、市所有の財産となった段階においては、今回の交渉過程に不透明な部分がなかったか検証できる材料として解体費用、鑑定評価額を含む交渉記録を開示できるか。
A契約後、所有権移転登記の後であれば情報公開請求などがあれば開示できる。
との答弁で、安心しました。


例えるなら・・・
子ども「本を買ってくるから1万円ください!」
「金額のわかるものあるの?」
子ども「わかるものはないけど信じて」
「じゃ、お金は渡すけど領収書をもらってきてね」
子ども「うん、領収書もらってくるね」

こんな感じの安心感です💕



他に2点を確認しました。
Q 市役所建設までの一定期間、建物は活用するがその用途は定まっていないとのことだった。平成30年7月に施行したみんなでつくるまち条例で市民との情報共有、協同する事を定めている。取得後は不動産情報を公開し、使い道を話し合う必要があるのではないか。
A市民とは話し合わず、市役所内の関係各課と早急に調整する。

Q今後も市役所整備には不動産の取得が必要になる(例えば今回の不動産に隣接する用地など取得)。今後も仲介者をつけることになるのか。
Aつけない。

本会議が休憩となり、総務くらし建設委員会で審査され委員会は可決しました。

本会議再開後は委員長報告の後に、議案50号から59号までの採決が行われました。53号を除く議案が可決しました。

議案53号「長久手市使用料及び手数料条例等の一部を改正する条例」は賛成討論・反対討論とも多数あり賛否が割れましたが、否決されました。

今日のお昼ごはんも「おふくろの味処」。味噌チキンカツごちそう様でした。

コメントをして足跡を残す