長久手市都市計画審議会が開催されました。
議案3件について、学識経験者4名、市民2名、議会から議員4名が委員として出席し審議しました。



今回は署名委員です。
議事録の最終チェックをし署名をしますが、文字起こしは都市計画課のかたがしてくださいます。

文字起こしソフトの導入を12月議会の一般質問で提案しています。
会議終了後に機械による文字起こしができあがっていれば署名する側の記憶も新しく、タイムロスなく市民へ情報公開ができます。そして、職員さんの文字起こしへの労力も大幅に短縮できます。

議案には2週間の縦覧期間が設けられていましたが、特に意見はなかったそうです。

1号議案は、長久手市が公園西駅ですすめている土地区画整理の南側30筆ほどの地区計画(用途地域より細かな制限)の決定
2号・3号議案は、長久手中央地区の道路幅員変更による用途地域の変更、地区計画の変更
1号議案では5つの制限がきまりましたが、その中の一つは長久手市内で初となる緑化率の設定です。

策定中の「長久手市都市計画マスタープラン」について簡単な説明がありました。

次回は3月17日に審議会が開かれるます。

12月25日には「長久手市都市計画マスタープラン策定委員会」が開かれます。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。