救急救命技術発表会を見学させていただきました。




6チームのブラインド型訓練、様々な想定が事前通知無く行われ、必要な処置を行うとともに医師の指導を受けながら気管挿管による気道確保や薬剤投与輸液投与など技術に驚きました。

ブラインド訓練とは、訓練の内容を本番までは知らされておらず、その場の病人や機器の状況に応じ処置をする訓練です。

なんと!

長久手消防署警防課救急第二係が✨最優秀賞✨を受賞されました。おめでとうございます!

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。