2月8日ハーネル仙台(宮城県)での交流会は、参加者の方に恵まれ無事開催できました。


メンバー
司会:神谷直子高浜市議
パネラー:高羽琴美大府市議、吉田みきと福島県いわき市議、なかじま和代長久手市議
受付:作家の竹久友理子さん(ゆりちゃん)

15点満点のクイズに始まり、今まで学んだことや実例も交え、今!共有したいお話の時間を作りました。

事前の準備は、なかなか同じテーブルで打ち合わせができない事情もあり、ZOOM(ネット)会議&チャットワークを使いすり合わせました。高浜市議の神谷直子さんに資料を作ってもらいながら、その画面を共有し、ああでも無い、こうでも無い、ここも入れたいけど時間が…と。

開催メンバーの一人としては「龍馬プロジェクトの仲間を増やしたい」という根っこの部分が伝わったような感触とともに、大きな反省もありますが、自分自身には及第点をつけてあげたい気持ちです。

とにかく、今回の冒険にも近い会の開催で私が学んだことは。

1 やったことがないことを体験するのは大切だなぁ
2 相手を思う気持ち、感謝って心にそっと思うより分かち合うとパワーだなぁ

吉田みきと市議は、市議会議員になる前は「人のお金を預かり、どう増やすか」を仕事にしてきたそうです。お金持ちに共通する5つの事項に加え、台風19号による断水体験を紹介していただきました。
龍馬プロジェクトで何度かお会いしていましたが、じっくりお話を聞く機会をいただけて良かったです。

そして、なんと!


仙台が地元の和田政宗参議委員議員が顔を出してくださいました!

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。