瀬戸尾張旭長久手日韓親善協会の総会&文化講演会に参加させていただきました。

image

場所はパルティ瀬戸

文化講演会では、『韓国の伝統的な食生活 日韓食文化の違い』を林在圭先生にうかがいました。食のことと男女の区別のことが面白い比較でした。

image

日本では日頃の食生活が、一汁三菜。
韓国では、三ちょうはんしょうという、ごはん、スープ、キムチにあと野菜のおかずを三皿。

image

催事が4日〜1週間に一度と日本と比較にならないほど頻繁にあり、そのタイミングで肉や魚、お菓子などが食卓に並ぶのでバランスをとっているそうです(*^^*)

また、日本は箸、韓国はスプーンを使う。

カレーは日本ではごはんとルーの境界線を食べる。韓国では混ぜて食べる。

 

家族や家屋の在り方のお話もあり、勉強になりました。

image

 

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。