今日は、議会だより編集委員会で紙面作りについて話し合いをしました。

表紙のイメージアップのために、号数、発行日などの記載事項は必要最低限に抑え、写真を効果的に配置することや、これから迎える10月議会の26年度決算のページ数や取り扱いをどうするかなどを決めました。
発行は12月1日になります。

話変わって、今日、「待機児童5年ぶりに増加」がニュースで取り上げられていました。

長久手市もここ数年保育定員を増やしても、利用希望者がその枠以上に現れ、今年度も0〜2歳児の待機児童が二桁と申し込みに追いついていません。なんとか、保育に欠ける状態の子どもに居場所ができるよう、実情に合わせた整備二向け働きかけていきたいと思います。

10月号の広報ながくて(P10)平成28年度保育所入所案内

6月の一般質問で指摘しましたが、この一斉申し込み・4月入所が一番入りやすいタイミングになっています。

image
入所の基準となる保護者が保育できない事由には、
・保護者が仕事をしている場合
・保護者が病気や障害がある場合
・保護者が長期に介護に手がかかっている場合
・働きたい場合
など

入所案内と申し込み用は、明日10月1日より各保育園と子育て支援課で受け取れます。
提出までに揃える書類もあるので、早めの受け取りをお勧めします。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。