今日から3日間、長久手市議会では一般質問が行われます。
初日は、5つの会派代表による代表質問でした。

image
長久手グローバルネットからは佐野尚人代表が、次の5項目について代表質問をしました。
1 給食のアレルギー対応について
2 平成28年度予算・施政方針について
3 消防団器具庫について
4 元気の出る体操について
5 平成こども塾マスタープラン、里山プランについて

私は全体を通して関連質問を3点させていただきました。
1 保育園の給食はアレルギー対応児がピンク色の食器を用い、対応食のおかわりも可能になっているが、小学校でも誤植を防ぐためにも食器の色を変え、対応食のおかわりができるようにできないか。
2 地域のコミュニティ強化を市民とともに成長させていく「ながくて地域スマイルポイント事業」について、ボランティアの枠を18歳以上としているが、対象を中学生・高校生まで広げボランティア活動を始めるきっかけにしないか。
3 プレーパーク事業は、利用する子どもが自分の足で遊びに行けるよう、たくさんの子どもが住んでいる緑のある場所、杁ヶ池公園、後山公園、南部公園につくっていただきたいと考えるがいかがか。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。