決算審査前に、資料請求を申し出ることができます。

委員会の議事録が公開されると、資料として添付されるのでホームページでも見られるようになるはずですが、少し先になるので。

決算2日目から、いくつか紹介します。

▷自治基本条例策定事業について

アドバイザー報償費(予算46.1万円→決算13.5万円)予算の3分の1に。

印刷製本費(予算46万円→決算83.2万円)予算の倍に。

関連資料配布(予算0円→決算149.8万円)BIG🌰

シンポジウム運営支援委託(予算50万円→決算0円)

▷職員互助会補助事業について

職員互助会は職員の掛け金500円/月と市の補助金400円/月で運営。

福利厚生事業と給付事業(結婚、資格取得祝い金など)

ここでいう職員は、市長、副市長、教育長、再任用職員を含む正規職員で、対象外になるのが臨時職員、嘱託職員。

▷リニモテラス公益施設(仮称)運営組織育成支援業務委託について

5,259,600円

・100プロジェクトの実施



・管理・運営体制の検討(写真)

WEBサイトの作成

▷地域ブランディングプラン作成業務委託について

2,332,800円

アンケート、有識者ヒアリング、先進地調査の上で冊子をまとめた。

▷長久手市観光交流協会補助金について

市からの補助額18,771,000円に加え、会員からの会費など1,588,705円を合わせ経費にあてている。

支出の多いものからいくつか紹介

・人件費8,403,313円

・プロモーション、PR事業5,267,650円

・特産物作成3,504,778円←長久手合戦せんべい(残念ながら長久手の材料は使っていません、作っているのも岐阜の会社)

・観光交流振興事業2,129,876円

▷北中校区防災倉庫調査設計

今後は平成30年9月中に解体開始、平成31年2月完成予定。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。