午前中の議会運営委員会に続き、午後は全議員に対し追加議案の説明が行われました。

追加議案

議案第37号 北児童館・北小学校区共生ステーション整備工事請負契約の締結について

教育福祉委員長の大島議員から
「北児童館は子ども部、北小学校区共生ステーションはくらし文化部たつせがある課だが審査の際に説明員としてどのように出席するのか?」

と質問があり、両方の担当が出席することを確認できました。

議案審査の参考資料「ワークショップがいかに工事内容に反映されたのか」各担当部に請求していただきました。
議案第37号については、最終日1日での審査になります。


散会後、教育福祉委員会の視察先についてなど大島委員長と日程、内容について打ち合わせを行いました。
市内視察については7月に2か所(通級指導教室N-ハウスあいと親子通園施設すぎのこ)予定しています。県外については1月ごろで実施の予定です。
視察は、担当する所管における課題について先進的な取り組みを行っている自治体の取り組みを学びます。
ネット社会になり、どのような経緯で実施したのか?予算はどうか?といったことは調べればわかることも多くありますが、現場に行かないと聞けない、わからないことも多くあります。
委員会は1年間の任期から条例を変え、2年間の任期となりました。
2年になったメリットを活かせるよう、計画的に活動に組んでいきたいです。

どこで学ぶか?
自治体の数だけ工夫した取り組みがあります。
良いところは真似して長久手も良くなればいいと思っています。
限られた日程でどこに行けるかという現実的な問題と天秤にかけ探しています。

コメントをして足跡を残す

朝10時より議会運営委員会が開かれました。


議会運営委員会委員長 → 議長 → 市長

議題
(1)令和元年第2回長久手市議会定例会について

追加議案として
議案第37号 北児童館・北小学校区共生ステーション整備工事請負契約の締結について

元北保育園後(段の上)に、木造2階建912.57㎡の工事です。

(2)議会報告会について

11月16日午後2時〜(市役所西庁舎3階研修室)
テーマについては議会だより8月号で市民の方から募集する
・市民まつりでのPR、市民まつりでの議場開放について各会派持ち帰って意見を出す(7月12日)

(3)議員報酬について

審議会提出資料(案)に対しての意見を各会派持ち帰って意見を出す(7月12日)

(4)議会基本条例の検証について

前期の議会で平成31年2月14日報告したものをどのように取り扱うか、検証のスタイルも含め会派に持ち帰って意見を出す(7月12日)

(5)閉会中の継続調査の申出について

その他

一般質問の通告スタイルと再質問の内容について意見がありました。
今議会の私の通告が、第一答弁後、再質問の内容が通告から外れたのではないかという内容でした。

指摘された部分は以下の文です。
3 教育振興基本計画について 平成31年2月28日までの期間でパブリックコメントを実施したが、令和元年6月3日までに結果が公表されてい ないのはなぜか。

この後再質問でN-ハウスの質問が何度かあったことが外れるとの指摘です。

質問要旨はわかりやすく、「議長の許可により、議員説明員は発言する」ので議長の裁量に任せるべきだとの意見を議会運営委員会委員長が取りまとめられました。

朝読みボランティアで小学校へ行きました。朝顔は色とりどり綺麗です!

コメントをして足跡を残す