総務委員会視察2日目は、東京都千代田区の区議会議場を視察させていただきました。 千代田区は、皇居、国会議事堂、最高裁判所など日本の主要機関を持つとともにビジネスのまちとして発展しています。人口は一時4万人を割っていましたが、都心回帰の流れとともに増加し現在5万9千人です。

image

視察させていただいた議場は庁舎7階にあり、議場としての機能を持つとともに本会議期間以外では多目的ホールとして利用できます。
議場内全ての机と椅子が可動式で傍聴席下のスペースへ移動収納できます。

平成19年の完成から9年が経ちましたが、国の機関との合同庁舎なので平日5時以降、土日の利用にはエレベーター利用にセキュリティ上の手続きが必要なこと、マイクなど電気系統の適切な取り扱いが必要なため移動の際に設置業者に頼む必要があることなどが理由に区民のかたの利用はあまりないそうです。

image

庁舎1階に、区民ホールと呼ばれる広いフリースペースがあり、そちらは活発に利用されているということでした。

議員数は25、委員会室、図書室、印刷室、控え室なども見せていただきました。
委員会室の天井にカメラがあり、委員会の様子を庁舎の各部署へ中継するそうです。もちろん、委員会は傍聴もできます。

image

庁舎前にはコミュニティサイクルちよくる(千代田区のレンタル自転車)が配備されていました。

 

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。