今日は、小学校の始業式でした。

子どもたちは新しい名札を胸につけ、歌いだしそうな勢いで登校していきました。
春休み中、児童館の開所時間9時から児童館や公園で毎日遊んでいたのに、切り替え上手です。

持ち帰った教科書は、数年前より20%くらいボリュームアップしています。
どの教科もカラーで、写真が多く、いろいろなものが紹介されています。

小4の国語では、『白いぼうし』を見つけ、私も教科書で『これは、みかんのにおいですか。』から始まる物語を暗唱したことを思い出しました。
中1の国語では、『大人になれなかった弟たちに…』がありました。小4だった男の子の目線で、戦争中の生活を淡々と綴っていくお話ですが、配給でもらうミルクを盗み飲みしてしまう場面などは読んでいてつらくなります。

明日、4月10日は教科書の日。無料配布の仕組みができて50年目だそうです。

教科書の日

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。