警固祭り

| 長久手の時間 | コメントくださいね♪

今日は警固祭り(^^)/

西と東の馬宿から『オイサー!オイサー!』という掛け声の中、鉄砲隊と大きな団扇を背負い着飾った馬が各地区を回り景行天皇社に向かいます。鉄砲隊は少し歩くと立ち止まり、構えて火縄銃を発砲するという、珍しいお祭りで愛知県無形民俗文化財です。
今年の馬宿は北小学校で、こちらの分会から遠かったため5時すぎに着付けて、送り出しました。朝早くから丸一日お祭りです。この日のための足袋、草履などは地元の金物屋さんなどで扱っています。いつもお願いしているお店では草履は品切れ(わらも無いよ~と)、支度にも気が抜けません。

住宅街の中も練り歩いていきます。

 景行天皇社の様子

 

景行天皇社では、棒の手が奉納されます。棒の手は9月に入ると夜に練習が行われ、棒や太刀、槍、鎖鎌を使ったそれぞれの型を地区のお師匠さんに教えいただきます。小学生は棒と太刀です。

棒の手奉納の様子

おまけ(独り舞台)

 夜、我が家の柴犬は何かを思い出したようにあちらこちらをオドオド見ながら鳴きました。正体不明の音は怖かったのかな~。落ち着いて泣き止むまでの間、見上げた空はオリオンが上がって冬の空でした。

 

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。